« 2018年12月 | トップページ | 2019年2月 »

2019年1月

本日、昨年に受けた行政書士試験の結果通知が送られてきました。

P1090586_r_2
本日の午前中、多くの労力を注ぎ込み、昨年11月に受験に挑戦した行政書士試験の待ちに待った結果通知が送られてきました

そしてその結果たるやいかに・・・

しかしながら、結果は残念ながら力及ばず、奇跡の一発合格とはいきませんでした

まあ、そもそもは法律などは全くの初学のものには無謀な挑戦だったのかも知れませんが、観の程知らずに凹みまくっております

努力が実らなかった事に関してもそうですが、何より家族や親類、友人や患者様に至るまで、多くの励ましのお言葉を頂きながら、結果が出せなかった事が情けなく・・・

結果の内容を観てみたところ、その大きな敗因は当初心配していた一般知識問題での足切りではなく(こちらはギリギリクリアしていたのですが)、難問の記述式問題で予想よりもはるかに点数が撮れていなかった事でした

それでも、自分ではそこそこの内容がかけたという自負もあり、結構、部分点なども期待できると勝手に思っていたのですが、そんなには甘くなかったようですね

恐らくのところ、回答内容の構成部分において、重要な要素部分での記述に問題があるような場合はほとんど点数がもらえなかったのかも知れないな~

まあ、しかし、何を言ったところで最大の敗因は自分自身の力不足。

それにむしろ、一般知識などでの足切りなんかで駄目だったよりも、自らの実力不足での敗北には納得も行きますし、気持ちも切り替える事が出来ました

奇しくも丁度一年前のこの日くらいから勉強を始め、また、今年も同じ日に新たなスタートを切る事になろうとは夢にも思っておりませんでしたが、これからまた不屈の闘志で荊の道を歩き抜き、更なる力を付けて今度こそは勝利を手にしたいと思っております

さあ、明日からまた頑張るぞい

P1090568_r
(1月も今日で終わり。明日2月からからまた新たな闘いの日々が始まる・・・

西大宮カイロHP https//nishi-omiya-chiro.com/

西大宮カイロ Facebookページ https://www.facebook.com/pages/%E8%A5%BF%E5%A4%A7%E5%AE%AE%E3%82%AB%E3%82%A4%E3%83%AD%E3%83%97%E3%83%A9%E3%82%AF%E3%83%86%E3%82%A3%E3%83%83%E3%82%AF%E7%99%82%E9%99%A2/1763359653890277

| | コメント (0) | トラックバック (0)

特定健診を受けて参りました。

1_3
本日の休診日、午前中にさいたま市の特定健診「のびのび健診」をかかりつけの病院にて受けて参りました

昨年は忙しさにかまけ、恥ずかしながら受けようと思い立った頃にはすでに機関が過ぎてしまっていて、受ける事が出来なかったのですが、今年はその反省も踏まえ、比較的余裕があるこの時期に忘れないうちに予約

先程、無事に健診を終えて帰って参りましたが、気になるのはやはり結果・・・

私の場合、お酒も好きだったり致しますし、最近ではかなりの運動不足・・・

正直、結果には自信があまりありませんし、結果を聞くのが少し怖いのが本音でございます

まあ、結果はどうあれ、良ければ安心ですし、悪かったら、その結果を踏まえて生活を見直す良いきっかけにはなるはず

それに40代も後半、現実に目を向け、しっかりと自分の身体と健康に向かい合わねばですね

西大宮カイロHP https//nishi-omiya-chiro.com/

西大宮カイロ Facebookページ https://www.facebook.com/pages/%E8%A5%BF%E5%A4%A7%E5%AE%AE%E3%82%AB%E3%82%A4%E3%83%AD%E3%83%97%E3%83%A9%E3%82%AF%E3%83%86%E3%82%A3%E3%83%83%E3%82%AF%E7%99%82%E9%99%A2/1763359653890277

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ファンという訳では無いですが、やはり驚いた「嵐の活動休止」

1_2
昨日の施術中、ラジオで流れていたニュースで初めて耳にし、特にファンという訳ではないのですが、この「嵐の活動休止」の突然の報道にはやはり大変驚かさせられました

夕方には記者会見も行われ、いきさつやメンバーの心情について様々語られたそうですが、日本を代表するトップアイドルグループの活動休止は各方面に大きな衝撃を与えている様ですね。

理由としてはリーダーの大野君が一度、今の世界から離れ、一度自分を見つめなおしたいと言った事が理由に挙げられていましたが、やはり、何処に行ってもトップアイドルとしての大きな責任や自覚を求められ、誰しもが自分を知っていると言う環境の中、やはり多くの事が制限される事は必定ですし、我々などには想像もつかない苦悩なども抱えていたのではないかとも思います

それにしても一昨年のSMAPの解散に続き、今度は嵐か~(解散ではないですが)・・・

ファンのみならずとも、彼ら位の存在になると「嵐」としての活動が見られなくなるのは、一抹の寂しさも感じますね

しかしながら、現在人気急上昇中の「キンプリ」だったり、長女がファンの「Sexy Zone」などの次世代のグループにとっては台頭するチャンスともいえる訳で、この嵐の活動休止をきっかけに更に注目を浴びて行くのかも知れないですね

まあ、どんな世界においても、新陳代謝、世代交代というものは必定でありますが、元号が変わり、新たな時代を迎えるにおいて、一つの象徴の様な出来事だな~・・・なんて勝手に思ってしまいました

兎にも角にも、発表された来年2020年一杯までは今まで通り、「嵐」として精一杯の活躍を期待したいと思いますね

西大宮カイロHP https//nishi-omiya-chiro.com/

西大宮カイロ Facebookページ https://www.facebook.com/pages/%E8%A5%BF%E5%A4%A7%E5%AE%AE%E3%82%AB%E3%82%A4%E3%83%AD%E3%83%97%E3%83%A9%E3%82%AF%E3%83%86%E3%82%A3%E3%83%83%E3%82%AF%E7%99%82%E9%99%A2/1763359653890277

| | コメント (0) | トラックバック (0)

空気カラカラ、火事も多発している様で火の元には十分に注意ですな。

P1090581_r
一月も残すところ数日、本日も朝から抜ける様な青空が広がる絶好の晴天となっておりますが、その分、空気はカラカラ・・・

そのせいなのか、寒さも際立ち、目も乾いて目がショボショボでございます

それに各地では火事も多発、今朝のテレビのニュースでも特集しているくらいでしたね

2
23日には県内、ときがわ町で山火事なども発生、出火の原因などは分かっていない様ですが、この乾燥は延焼の原因になってはいるのでしょうし、一旦、火が出たら燃え広がるのも早いでしょうね

しかし、あれから数日経ちますが、鎮火の報道に関しては聞きませんが、もう消えたのかな~・・・

そしてここに来てインフルエンザも猛威を奮い始めたようで、娘の通う学校でも学級閉鎖などもある様ですし、患者様の中にもご家族などがインフルエンザにかかってしまった方もいる様で、私もこれからの時期、人からもらわぬように一層注意して行かなければならないと思っております。

それにしても、いつから雨降ってないんだろう・・・

晴れは嬉しいけど、ここまで降らんとね~・・・

西大宮カイロHP https//nishi-omiya-chiro.com/

西大宮カイロ Facebookページ https://www.facebook.com/pages/%E8%A5%BF%E5%A4%A7%E5%AE%AE%E3%82%AB%E3%82%A4%E3%83%AD%E3%83%97%E3%83%A9%E3%82%AF%E3%83%86%E3%82%A3%E3%83%83%E3%82%AF%E7%99%82%E9%99%A2/1763359653890277

| | コメント (0) | トラックバック (0)

試験から約2ヵ月と少し・・・ようやく重い腰を上げて再始動!!

P1090580_r
昨年の11月半ばに受けた試験から2ヵ月と1週間

更に新たに年も明けて、半月以上が経過しましたが、ここに来てようやく重い腰を上げて再始動、勉強する気持ちになって参りました

私の場合、昨年から通信教育で勉強をしておるわけでございますが、やはり1年での合格は難しいであろうとも思ってもいたので、2年コースで申し込んでおり、昨年末からは合格発表を待たず、早くも2年目のカリキュラムが始まってはいたのですが・・・

やはり試験の結果が出るまでは、なかなかモチベーションも上がりませんでしたし、それに勉強をしていると受けた試験の事について考えてしまい、不安気持ちなども湧き上がってきたりもして、なかなかやる気にならなかったのが正直なところ

しかしながら、何をしていても時間はどんどんと過ぎ去って行ってしまいますし、これ以上、無駄に過ごしてしまっていてはもったいないとも思ってはいて、日々、葛藤の連続でございました

それでもようやく、自分を奮い立たせ、仕事の合間を縫って勉強を再開、何とか一通りは現在までのカリキュラムを熟し終わったところでございます

兎にも角にも、待ちに待った試験の結果発表もいよいよ来週。

期待と不安、本当に半分半分ではございますが、良い結果を信じて、運命の日を待っております。

本当、ギリギリでも良い。

合格してくれてたらいいな~・・・

西大宮カイロHP https//nishi-omiya-chiro.com/

西大宮カイロ Facebookページ https://www.facebook.com/pages/%E8%A5%BF%E5%A4%A7%E5%AE%AE%E3%82%AB%E3%82%A4%E3%83%AD%E3%83%97%E3%83%A9%E3%82%AF%E3%83%86%E3%82%A3%E3%83%83%E3%82%AF%E7%99%82%E9%99%A2/1763359653890277

| | コメント (0) | トラックバック (0)

しゃべってるだけで口もカラカラ・・・空気が乾きまくりですな~・・・

1
年が明けて以来、関東では毎日本当に良く晴天が続いておりますが、その分、空気もカラカラに乾いていて、患者さんと会話をしているだけでも口が乾くほどであります

逆に日本海側や北海道では荒れた天気が続いている様で、それに比べれば幸せな事ではありますが、ここまで乾いてくると少しお湿りも欲しい所

ここに来てインフルエンザもだいぶ流行り出してきたようですし、我が家でも、治療院でも加湿器をフル回転の大活躍でございます

これから先も関東では、しばらく雨は期待できそうにありませんし、私の場合、風邪などを引いたりすればもれなく喘息もついてきますので、一層注意して過ごしていきたいと思っております

でも、それにしても雨も降る時はアホみたいに極端に降ったりはしますが、降らない時はこうしてとことん降らなかったり、自然に「良い塩梅」を望んでも仕方がないのでしょうが、程良い天気を期待したいところですね

まあ、このおかしな天気も我々が自ら招いた末の異常気象なのかも知れませんが・・・

西大宮カイロHP https//nishi-omiya-chiro.com/

西大宮カイロ Facebookページ https://www.facebook.com/pages/%E8%A5%BF%E5%A4%A7%E5%AE%AE%E3%82%AB%E3%82%A4%E3%83%AD%E3%83%97%E3%83%A9%E3%82%AF%E3%83%86%E3%82%A3%E3%83%83%E3%82%AF%E7%99%82%E9%99%A2/1763359653890277

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2日間、立て続けで映画を観て参りました!!PART2 ~今話題の大ヒット「ボヘミアン・ラプソディー」、評判通り、無茶苦茶良かった!!

1
本日も昨日に引き続き、今週2日間の休診日に観に行った映画について書かせて頂きたいと思いますが、今回は現在、空前絶後の大ヒットとなっている「ボヘミアン・ラプソディー」について書かせて頂きます

この「ボヘミアン・ラプソディー」はイギリスの伝説的ロックバンド「クイーン」の結成とその歩み、そしてボーカルのフレディ・マーキュリーの人生を中心に描いた伝記的映画で、世界的にも大ヒットし、日本でも昨年の11月に公開からすでに2ヵ月を経過しているのにも関わらず、未だに公開されており、2018年最大のヒット作となっておりますね

しかしながら、昨年までは正直なところ、私自身は「観ようかな~・・・どうしようかな~・・・」と言う位で、観るか観ないか迷っていた程度であったのですが、今年に入ってもなお、近くのイオンシネマでもフルタイムでの上映が続いていましたし、患者様の中にも観たと言う方も多くいて、軒並みお勧めされた事で観に行ってみましたが・・・

いやはや、評判通りに無茶苦茶良くって、ここ何年間で劇場で観た映画の中でも屈指の名作だと思いましたね

3
劇中ではクイーンの結成から、成功への階段を駆け上がっていく様子、そして解散の危機や主人公であるフレディ・マーキュリーの波乱万丈な人生について描かれており、基本的には洋楽好きでございますし、クイーンに関してもそこそこは知ってはいましたが、更に「こういった時期にこういった事があったのか~・・・」とか、フレディのキャラクターやその人生についても興味深く、すぐに作品に引き込まれてしましました。

そして、何といってもこの作品の大ヒットの要因で大きいのはクイーンの素晴らしい楽曲の数々であることは間違いないですよね

例えば、何気にラジオから流れた曲が自分が知っている曲だと何となくうれしかったりする事がありますが、この作品でも劇中で流れる楽曲の多くは恐らく誰しもが一度は耳にした事であろう有名な曲ばかりで、それ故にクイーン自体を知らない人でも楽しめているから故に多くの人に支持されているんじゃないかな・・・

4
作品のラストは紆余曲折を経て、バラバラになったバンドのメンバーに病魔に侵されている事をフレディが告白、また一つとなり再始動した「クイーン」がライブエイドで演奏するのですが、そのステージシーンは本当に鳥肌もので、臨場感ある歌と映像はまるで自分がフレディとなり、ステージに立っている様な気持ちになる程でございましたね

2
そして、もう一つ、出演したキャストが本当に素晴らしく、ギターのブライアン・メイを演じたグウィリム・リー、ドラムのロジャー・テイラーを演じたベン・ハーディ、ベースのジョン・ディ―コンを演じたジョセフ・マゼロ、そして特にフレディを演じたラミ・マレックのまさに本人が乗り移ったの如くで、まるで本当にクイーンが蘇った姿を観ている様でございましたね

ちなみに患者様から「主演のフレディ役のラミ・マレックが劇中の歌を歌っている。」と聞き、実際に聞いたところ、本当にそっくりで驚愕したのですが、それにしても本当に似すぎていて、「本当に彼が歌っているのだろうか・・・?」と調べたところ・・・

6
確かにラミ・マレックも歌っているそうなのですが、主にはフレディの歌声にそっくりだと言うカナダのシンガー、マーク・マーテルさんという方が歌っているのだそうで、劇中のボーカルは実際のフレディとラミ、そしてマークさんのボーカルがリミックスされて作られたとの事でございました(You Tubeで彼の歌声を聞きましたが、もはやフレディそのものでございましたね

流石に役者さんであそこまで歌えるのかとは思いはしましたが、そういった形で作られていたんですね~、納得!!

それにしても、評論家の中では厳しい評価をしている人もいる様ですし、そもそもあまり積極的に観には行かず、今更流行りに乗って観に行った感満載でミーハーではございますが、観に行ってみて、あらためて多くの人に支持され、評判通り素晴らしい作品であったと素直に私は思いましたし、僕もまた様々な人に勧めてしまったりしております。

こうした結果、今回の大ヒットになっているんだろうな~・・・

5
西大宮カイロHP https//nishi-omiya-chiro.com/

西大宮カイロ Facebookページ https://www.facebook.com/pages/%E8%A5%BF%E5%A4%A7%E5%AE%AE%E3%82%AB%E3%82%A4%E3%83%AD%E3%83%97%E3%83%A9%E3%82%AF%E3%83%86%E3%82%A3%E3%83%83%E3%82%AF%E7%99%82%E9%99%A2/1763359653890277

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2日間立て続けで映画を観て参りました!!PART1 ~「ロッキー」ファンがノスタルジーに浸る為の作品かな~・・・「クリード2 炎の宿敵」

Y
少し前になりますが、今週の月曜日及び火曜日の2日間の休診日、2日連続で久々に劇場で映画を鑑賞、本日はそれらについて書かせて頂こうと思います

まずは一日目に私ロッキーファンとしては必見の2015年に第一弾が公開され、今回2作目となる映画「ロッキー」のスピンオフ作品、「クリード2 炎の宿敵」について書かせて頂きます。

3年前の第一作も劇場に観に行き、なかなかの作品でありましたし、今回は1985年に公開された「ロッキー4」でロッキーが対戦し、今回の主人公であるアドニスの父アポロを試合で殺害したロシア(旧ソ連)のドラゴの息子とが世代を超えて、激突すると言う事でも注目された作品でございます

前作のラストで無敵のチャンピオンであったコンランに敗れたものの、大善戦を演じたアドニスはその後、勝利を重ね、ついにはチャンピオンに登りつめ、私生活でも恋人のビアンカと結婚し、公私共に順風満帆な生活

Y3
しかしそんな時、かつて国の威信をかけてロッキーと戦い、敗れた事により、全てを失ったイワン・ドラゴがロッキーがチャンピオンにまで育て上げた親友アポロの息子アドニスに自分の息子で全てをかけて育て上げたビクターと共にロッキー、そして自分を見限ったロシア、妻ルドミラへの復讐の炎を燃やし、アドニスの王座に挑戦。

それに対し、アドニスは同じく父親の敵であるドラゴへの怒り、そしてチャンピオンとしてのプライドから、ロッキーの反対を押し切り、ビクターの挑戦に受けて立つのですが・・・

Y2
しかし、かつての若かりし父親と同様に、圧倒的なパワーと巨大な体躯で相手をまるで寄せ付けない強さでまるで”バトルサイボーグの様なビクターの前に成す術ないままに徹底的に叩きのめされ、結果はビクターの反則により辛くも王座は奪われなかったものの、これ以上ない完敗に自信を失い、失意のどん底・・・

しかし、そこから立ち直り、再び盟友ロッキーと手を組み、地獄の様な特訓を重ね、もう一度、失った全てを取り戻すためにビクターに再び挑む・・・といったストーリーになっておりました。

ロッキーファンの私としましては、まずは中学生時代に今作同様に劇場に足を運んだ「ロッキー4」の出演陣が約四半世紀の時を経て、大集合というのはまず嬉しい事ではございますし、前作ではほとんど人間味を感じさせることの無かったドルフ・ラングレン演じるイワン・ドラゴの心情が描かれていたり、アドニスとビクターのみならず、アポロのトレーナーであり、「ロッキー3」、「ロッキー4」2作ではロッキーのトレーナーも務めたデュークの息子登場、そしてかつてスタローンの元妻であったブリジット・ニールセン演じるドラゴの妻ルドミラの安定のクズっぷりなども嬉しかったり致しました

それにヴィクターを演じ、実際にも60戦を越えるボクサーのフローリアン・ムンテアヌの圧倒的な巨体と迫力、その存在感は大きかったと思いますし、それにアドニスを演じたマイケル・B・ジョーダンに関しても最後に物凄い身体を作り上げて来てビックリ致しましたね

こんな感じでロッキーファンにとってはノスタルジーにも浸りまくれて面白い作品であったとは思うのですが、作品自体に関しては正直、前作の方がストーリーは深かったですし、出来は良かった様に思ったり致しますね

しかしながら、私自身は個人的には満足で楽しめたのですが、次回に書きますが、翌日に観た現在、空前の大ヒットとなっている「ボヘミアン・ラプソディー」が凄すぎて・・・

印象が消えてしまいました

そんなこんなで次回は翌日に観た「ボヘミアン・ラプソディー」について書かせて頂きたいと思います

Y4
西大宮カイロHP https//nishi-omiya-chiro.com/

西大宮カイロ Facebookページ https://www.facebook.com/pages/%E8%A5%BF%E5%A4%A7%E5%AE%AE%E3%82%AB%E3%82%A4%E3%83%AD%E3%83%97%E3%83%A9%E3%82%AF%E3%83%86%E3%82%A3%E3%83%83%E3%82%AF%E7%99%82%E9%99%A2/1763359653890277

| | コメント (0) | トラックバック (0)

雪、降るのかな~・・・

P1090576_r
ここ数日間、まさに冬本番、非常に寒い日が続き、本日も朝から非常に冷え込んでおりますが、これから埼玉でも場所によっては雪が降るとか、降らないとか

しかしながら、空気もだいぶ乾燥しておりますし、正直一雨位は欲しいとも思ったりも致しますが、雪となると困ったものでございます。

本日は予約もかなり多く入っておりますが、ご来院される方にとっては大変になってしまいますしね

まあ、チラつく程度でつもりさえしなければ、むしろ風情がありますし、寒い事を除けば雨よりましだったりも致しますので、勝手ではございますが、積もらない程度に降ってくれればそれで良いかと

出来れば今晩あたりは、まだ年が明けてから行けてない馴染みの居酒屋さんにでも行きたいと思っているのですが、どうしようかな~・・・

兎にも角にも、ご来院される方は道中お気を付けてご来院くださいね

西大宮カイロHP https//nishi-omiya-chiro.com/

西大宮カイロ Facebookページ https://www.facebook.com/pages/%E8%A5%BF%E5%A4%A7%E5%AE%AE%E3%82%AB%E3%82%A4%E3%83%AD%E3%83%97%E3%83%A9%E3%82%AF%E3%83%86%E3%82%A3%E3%83%83%E3%82%AF%E7%99%82%E9%99%A2/1763359653890277

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ゲッ!!宇賀ちゃんが退社だと~!?

Uga
先程にインターネットでこの記事を見かけ、我が目を疑う程の衝撃を受けてしまいましたが、私の密かな”平日朝のひと時の癒し”であったテレビ朝日の宇賀アナウンサーが退社を発表

私が毎日観ていた情報番組「羽鳥慎一モーニングショー」も3月一杯で卒業するとの事

一昨年に結婚され、それでもこれまで変わらず仕事を続け、そして愛らしい笑顔で私を癒してくれておりましたが、それがもう観れなくなるんですね~・・・

やはり、すでに宇賀ちゃんも32歳、そろそろ子どもとかも考えているのでしょうし、主婦に専念する事になるのかな~・・・

まあ、何はともあれ、ファンとしましては彼女の心からの幸せを願うのみ

最期の放送となる日まで2か月半、応援しつつ、宇賀ちゃんの笑顔で存分に癒しまくられたいと思います

西大宮カイロHP https//nishi-omiya-chiro.com/

西大宮カイロ Facebookページ https://www.facebook.com/pages/%E8%A5%BF%E5%A4%A7%E5%AE%AE%E3%82%AB%E3%82%A4%E3%83%AD%E3%83%97%E3%83%A9%E3%82%AF%E3%83%86%E3%82%A3%E3%83%83%E3%82%AF%E7%99%82%E9%99%A2/1763359653890277

| | コメント (0) | トラックバック (0)

数十年振りのアイススケートで間違いのない寄る年波を感じる・・・

P1090536_r_2
年が明けて早1週間。

鬼の様に忙しかった年明けの営業も何とか無事に乗り越え、ほっと一息

しかしながら、昨日の営業中に足が吊ってしまうという小さなアクシデントなどはありましたが・・・

そしてその原因として思い当たる節が・・・

それは年末に従妹家族と共に横浜で楽しんだアイススケート

アイススケートなんてもう本当に恐らくのところでは20年以上振り、それでも確かその時は何とか滑れた記憶もあり、「何とかなるであろう」と挑戦してはみたものの、そんな記憶は何処へやら・・・

リンクに降り立ってはみたものの、思いっきり立っているだけで精一杯

何とか滑り出してはみたものの、子供達などそっちのけで生まれたての小鹿の様にプルプルフラフラしながら、転ばない事にのみ集中。

しかも途中で数年前に家族でラウンドワンに行った際にローラーブレードで大転倒、腰を強打した事も思い出したりもして、とにかく真剣に、武骨に、必死に氷に挑み続けておりました

しかしながら、恐らくフィギュアスケートの練習できている中学生なのでしょうか、そんな無様な私を尻目に、華麗にそして軽やかに氷上を滑走、しかもその上、テレビで観る様なジャンプやスピンを決めまくっている姿に「あんなに滑れたら、楽しいだろうな~・・・」と思いを馳せながら、成すすべなく、リンクの壁に真っすぐ突入しておりました

それにしても、若い頃はもう少し滑れていたと思いますし、転倒する事にもこんなにもビビらなかったのですが・・・

それに何より、アイススケートに関わらず、久しぶりに軽い気持ちでやった運動後の身体へのダメージや疲労がまあ甚大な事

足が吊ってしまうのも、恐らく転倒を逃れようと踏ん張った際のダメージなんじゃないかな~

なんともまあ、本当に情けないと言うべきか、はたまた寄る年波には勝てないと言うべきか・・・

それでも子供達の楽しそうな笑顔が見れましたし、兎にも角にも怪我もせず、無事に生還出来ただけ良しといたしましょうかP1090550_r
西大宮カイロHP https//nishi-omiya-chiro.com/

西大宮カイロ Facebookページ https://www.facebook.com/pages/%E8%A5%BF%E5%A4%A7%E5%AE%AE%E3%82%AB%E3%82%A4%E3%83%AD%E3%83%97%E3%83%A9%E3%82%AF%E3%83%86%E3%82%A3%E3%83%83%E3%82%AF%E7%99%82%E9%99%A2/1763359653890277

| | コメント (0) | トラックバック (0)

本日より2019年の営業がスタート!!

P1090563_r
新年あけましておめでとうございます

平成最後の年となる今年でございますが、当院は本日5日より2019年の営業がスタート。

お陰様で初日の今日は朝から夜に至るまで、予約枠は全て埋まり満員御礼!!

明日に関しては更に時間外まで入っている状態で、不調に終わった昨年末の悪夢を吹き飛ばすかの如く、最高のスタートを切る事が出来ました

出来ればこの調子で、毎年暇な一か月となる一月のジンクスを吹き飛ばし、この勢いのまま良い一年間になってくれる事を願いたいですね

しかしながら、いやはや、休みボケも残る初日にこの忙しさは流石に応えたな~・・・

まあ、嬉しい悲鳴ですが

明日はこれ以上の状況ですので、気合を入れて頑張って参りたいと思います

西大宮カイロHP https//nishi-omiya-chiro.com/

西大宮カイロ Facebookページ https://www.facebook.com/pages/%E8%A5%BF%E5%A4%A7%E5%AE%AE%E3%82%AB%E3%82%A4%E3%83%AD%E3%83%97%E3%83%A9%E3%82%AF%E3%83%86%E3%82%A3%E3%83%83%E3%82%AF%E7%99%82%E9%99%A2/1763359653890277

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2018年12月 | トップページ | 2019年2月 »