« 不運でもあるがトラブル相次ぐ相撲界。やはり、”意識”自体の改革が必要なのかも・・・ | トップページ | 傷ついた鳩に為すすべ無く・・・ »

初めてからもうすぐ10年、あらためて考えるべき”発信する事”の責任、そして難しさ・・・

A

思い出せば、その頃はまだパソコンやインターネットの知識もほとんどなく(今も豊富と言う訳ではございませんが・・・coldsweats01pc、治療院のHP開設にあたり、SEO対策の一環、そして新たに治療院を経営するこの私のキャラクターやパーソナリティーを興味を持ってくれた方に知ってもらうべく、右も左も分からないままに始めたこのブログも早いものでもうすぐ10年sandclock

今年に入ってからは少し投稿のペースを落としはしましたがdown、それまではほぼ毎日、時には”産みの苦しみ”を味わいつつもbearing、すっかり朝に顔を洗い、歯を磨くが如くに日々の習慣と化し、当たり前の様に投稿を続けておりましたwink

しかし、先日に横浜に住む母親の元を訪れた際、その晩、叔父と酒を酌み交わしつつbottle、様々な話をする中、叔父は有難い事に、ただ気ままに拙い文章で好き勝手に綴っているpencilこの私のブログに目を通して下さっておるとの事でmobilephoneeye、そしてブログについての意見や指摘を頂いたのですが、それはあらためて意見や見解を”発信する事”の責任や難しさなどを考えさせらるお話でありましたthink

このブログを開始したばかりの頃は慣れない事に対する緊張感も持ちつつ、書くべき事、そして書くべきではない事、その都度気を遣いつつ、今よりは色々な事を考え、そして誰かを不快にするような記事を極力綴る事の無い様に”弁えて”記事を書いておった様な気が致しますがpen、しかし約10年と言う長い期間の中、そんな意識は段々と薄れ、最近では「治療院の院長のブログ」と言うよりは、すっかり完全に私個人の”備忘録”、そして個人的な見解や意見を独断と偏見により、好き勝手に述べる場所と化してしまっていた事に気付かさせられましたcatface

まあ、とりあえず私の他愛のない日々に関してや個人的な出来事に関してのものであれば、自分の感じた事や考えを述べるにあたり、それほどの問題はないのでしょうがwink、しかし政治や世の中で起きた様々な出来事に関してなどについては見解や意見を述べるにせよ、もっと気を遣う必要があるのでしょうし、あったのであろう・・・despair

様々な意見や考え方、そして価値観が存在するこの世の中で、自らが信じて疑わない信念や考え方の正しさ(正確には正しさともまた違うのですが)の定義も違った視点から見れば、ただの独りよがりであったり、酷い時には狂信的な妄想にしか過ぎない訳で、それは時に受け取る側にとっては不快なものであったり、怒りすらも感じさせてしまう場合もありえる訳で、それを考慮せずに、「院長のブログ」というそれに「ふさわしくない場所」において発信するべきではないのだと思いますthink

しかしながら、難しい所は自らの意見や個性、そして考え方と言うものを封印し、ただただに当たり障りのない文章を書き連ねるだけのものであればpencil、何のアイデンティティーをも持たないただの事実の羅列に過ぎず、私自身がブログを行っている事の意味自体を失ってしまう事にもなりえてしまったりもしますshock

そんな事を考えながら、あらためて現在”発信する事”に伴う責任、そして難しさを痛感しつつ、そしてこれからはどうあるべきなのかを考えておる次第ですcoldsweats01

やはり何事もそうですが、大切なのはバランスlibra

そしてどんな話題に関しても、それについて記事を書くにあたりpencil、基本的な人としての”優しさ”みたいなものを持って綴るべきなんだろうな~・・・confident

叔父さん、今回は改めて考える機会を与えてありがとうございました。

これからは改めてもっと様々に深く考え、そして”優しさ”をもって出来る限り、楽しんでいただける様なものを綴っていけるように努力していきたいと思いますdash

そして、これに懲りず、これからも時々目を通して頂きeye、ご指導ご鞭撻を頂けたら幸いですwink

西大宮カイロHP http://nishi-omiya-chiro.com/

西大宮カイロ Facebookページ https://www.facebook.com/pages/%E8%A5%BF%E5%A4%A7%E5%AE%AE%E3%82%AB%E3%82%A4%E3%83%AD%E3%83%97%E3%83%A9%E3%82%AF%E3%83%86%E3%82%A3%E3%83%83%E3%82%AF%E7%99%82%E9%99%A2/1763359653890277

|
|

« 不運でもあるがトラブル相次ぐ相撲界。やはり、”意識”自体の改革が必要なのかも・・・ | トップページ | 傷ついた鳩に為すすべ無く・・・ »

つぶやき、心の叫び」カテゴリの記事

コメント

3日に1度くらいのペースで密かにこのブログを拝見してる、元患者です。笑

私はブログを拝見してて、不快に思ったりしたことは全くないですよ。元患者なので、院長さんのことを知っているぶん、むしろ楽しいです。

SNSで意見を発信する難しさという問題があるのは分かっておりますが、個人的には「こういう考え方もあるんだなぁ」で、終わります、深く考えないタイプ。笑
THE「院長のブログ」的なお堅いブログであるよりも、私はこんな感じのブログが好きです。
私も気にかけていることがブログの内容で書かれていた時には、若干、アガります。笑

いつも楽しく読ませて頂いてるので、あまり方向性は変えず、これからの投稿も宜しくお願いします^^

大宮から引っ越して1年になる元患者より

投稿: 元患者 | 2018年4月 9日 (月) 00時50分

元患者様、コメントありがとうございます。

こんな私如きの拙いブログを3日に1度も読んで下さっているなんて、本当にありがたいですし、恐縮でございます。

10年間という決して短くはない期間、何とかかんとか続けてこれたのはこうして読んで下さっている方々のお陰ですし、こうしたお言葉を頂く事でやはりモチベーションもグンと上がります。

前回の投稿において、”発信する事”についての難しさや責任について書かせて頂きましたが、こうして今迄の私の”言葉”や”見解”も楽しんで下さったり、参考にしてもらえているという事も念頭に置きながら、右寄り、左寄りにはなりすぎる事が無い様に注意しつつ、これから更にきちんと”私の個性”というものも主張しながら、引き続き、読んで頂いる方々が楽しんでもらえる様な物にして行けたらと思います。

ですので、引き続き、こんなブログではございますが、今後もご愛読頂けたら幸いです。

最後に貴重なご意見、そして大いなる”やる気”を頂き、本当にありがとうございました。

これからも頑張って、続けていきたいと思います。

元患者様もこの寒暖の差が激しいこの折、お身体には気を付けてお過ごし下さいね!!

投稿: マスオ院長 | 2018年4月 9日 (月) 08時11分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1071166/73256778

この記事へのトラックバック一覧です: 初めてからもうすぐ10年、あらためて考えるべき”発信する事”の責任、そして難しさ・・・:

« 不運でもあるがトラブル相次ぐ相撲界。やはり、”意識”自体の改革が必要なのかも・・・ | トップページ | 傷ついた鳩に為すすべ無く・・・ »