« 波乱の2月の最終日は新患さんが連続で良い形の締めくくりで・・・ | トップページ | 昨日は雛祭り。しかしながら・・・ »

強い思いをかけた一戦だっただけに・・・あまりにも悲しい結末に呆然と・・・

Yamanaka
相手の怒涛の攻撃に成すすべなく打ち負かされ、マットに力なく倒れるかつての名王者・・・shock

そのあまりにも悲しいその姿に思わず目を覆いたくなる程に切なく、そして信じられないという思いで只々、呆然とブラウン管を眺めておりました・・・tv

昨日に両国国技館で行われた昨年までWBCバンタム級王座を12度も防衛した名王者で、「神の左」と呼ばれた山中慎介と昨年にその山中を破り、新王者となったメキシコのルイス・ネリとのダイレクトリマッチ。

試合前のあくまでも僕自身の個人的な予想では、30代も半ばで峠を過ぎてしまった山中さんに対しdown、年齢的にも若く、ボクサーとして脂が乗り、全戦全勝で最も充実しているであろうup相手に残念ながらただでさえ分が悪く、そして前試合の内容を観ても恐らく相性も悪いであろうネリに勝つのは難しいのではないかと思ってはいましたthink

しかし、それでも今迄、山中さんが見せてくれた「神の左」で僕の浅はかな予想などあっさり覆し、いつもの様に愛する子供達をリング上で抱きかかえ、輝かしいボクシング人生の最後の花道を飾ってくれる事を願っていたのですが・・・weep

こういった想いは僕だけでなく、山中さんの周囲の人々はもちろんの事、多くのボクシングファンが望んでいた事であったとは思いますがconfident、そういった想いも、そして今回の試合の為にハードトレーニングを積みsweat01、極限まで自らを追い込みbearing、並々ならぬ思いで今回の試合に臨んだ山中さんの気持ちや努力も、ネリは2.3キロにも及ぶオーバーウェイトで見事にぶち壊してくれた事には呆れと共に深い憤りを覚えずにはいられませんpout

オーバーウェイトと言っても、2.3キロにもなればもはや恐らく確信犯であることは明らかですし、本当に相手に対して失礼以外の何物でもないと思いますangry

山中さんもコメントしておりまたがkaraoke、もはや”人”として残念ですし、こんなルールもクソも無視して、いくら勝利を重ねても、何の意味も持たないといっても過言では無いと思いますgawk

もしかしたら、ウェイトを合わせて来たとしても結果は変わらなかったのかも知れない。

しかし、どんなそれが結果であれ、フェアな戦いの中で行われた結果とそうでなかった結果では、その後の戦った者に残っていく思いはまるで違うはずだと思います。

近年、中南米の選手に関しては、度々、計量時にオーバーウェイトにより、王座をはく奪されるケースが残念ながら発生してしまうケースが多発しておりますが、これに対してはもっとボクシング協会が重いペナルティーを科すなど何らかの方策を講じて、防いでいく事が必須であると思いますし、こんな事が多発する事を許していてはボクシング界の未来も怪しいものであるとすら思ってしまいますthink

もはやファンにとっても”無念”でしかないこの結果に、これ以上のコメントもありませんが、山中さんに対しては心からの「ありがとう」をいちファンとして送らせて頂きたいと思いますsmile

そしてその雄姿を忘れる事無く、心にとどめておきたいと思いますconfident

Yamanaka2
(お疲れ様でした!!)

西大宮カイロHP http://nishi-omiya-chiro.com/

西大宮カイロ Facebookページ https://www.facebook.com/pages/%E8%A5%BF%E5%A4%A7%E5%AE%AE%E3%82%AB%E3%82%A4%E3%83%AD%E3%83%97%E3%83%A9%E3%82%AF%E3%83%86%E3%82%A3%E3%83%83%E3%82%AF%E7%99%82%E9%99%A2/1763359653890277

|
|

« 波乱の2月の最終日は新患さんが連続で良い形の締めくくりで・・・ | トップページ | 昨日は雛祭り。しかしながら・・・ »

ボクシング、格闘技」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1071166/73026907

この記事へのトラックバック一覧です: 強い思いをかけた一戦だっただけに・・・あまりにも悲しい結末に呆然と・・・:

« 波乱の2月の最終日は新患さんが連続で良い形の締めくくりで・・・ | トップページ | 昨日は雛祭り。しかしながら・・・ »