« 晩酌を控える様になったら・・・ | トップページ | 岐路に立たされた時、結局どちらかを選択しなくてはならないのだが・・・ »

不倫疑惑で小室さんが引退を発表・・・

Komuro1
こんなに大事になるとは思っていなかったので、先程にこちらの報道を聞いた際にはちょっと驚いたのですが、先日に発売となった週刊文春で取り上げられた看護師の女性との不倫疑惑について先程会見を開き、何と引退を発表されましたね。

小室さんと言えば、かつてはTMネットワークでキーボードを担当する傍ら、TRFやgloobe、hitomiさんや華原朋美さん、そして今年に引退を表明している安室奈美恵さんなど「小室ファミリー」と呼ばれる数多くのミュージシャンをプロデュースし、日本の90年代の音楽シーンを代表する存在へと伸し上がり、私生活では2002年に現在の奥さんであるgloobeのボーカル、KEIKOさんと結婚、日本の音楽界を牽引して来た一人でしたね

しかし、ここ約10年程においてはCDの売り上げも低下し、徐々にその勢いを失っていくと、2008年には詐欺事件で逮捕され、それに伴い活動を休止、そしてその後に再出発を果たすも、2011年に妻のKEIKOさんがくも膜下出血を患い、その後はその闘病を支えながら活動されていた中、今回の騒動となった訳ですが・・・

KEIKOさんはくも膜下出血の後遺症の高次脳機能障害と言われる知的障害が残ってしまい、リハビリに励んではいたようではありますが、先程の小室さんのコメントを聞く限りでは、徐々に悪化してしまっている様ですし、そして自身も2年前にはC型肝炎を患ったり、昨年にも突発性難聴や耳鳴りなどにも悩まされ、疲れ切ってしまったとの事でありましたね

小室さん曰く、看護師の女性とは男女の関係はないとの事でありますし、やましい事は無いとの事ではありますが、それでも真実は我々には測れませんが、いずれにしても今回のケースは何とも切ないと言うべきか・・・

不倫の疑惑より何より、そういった感情の方が勝ってしまっておりますね。

時を経る毎にかつての姿を失っていくパートナーを支え続けるゴールの見えない厳しい道を歩く中、自らも満身創痍であれば、自らも誰かに支えてもらいたいと思う心情は理解できなくはありません

それにしても今年も昨年に続き、芸能界はこうしてまたしても「不倫」でスタートした感がありますが、そんなにも皆、芸能人の「不倫」って興味あるんですかね~・・・

まあ、人物や不倫相手、状況等のシチュエーションにもよるのでしょうし、「不倫」と言うものを肯定するつもりはさらさらありませんが、すっぱ抜かれた結果、直接我々に何ら被害がないにも関わらず、その方はまるで人でも殺したかの如く、四方八方から責められ続け、挙句の果てには仕事を失ったり、人気が急速に低迷したりと生活自体に大きなダメージを負うほどに追い詰められ、ましてや今回の様なただでさえ困難であろう生活を送っている人間を陳腐な興味本位の下品な好奇心や中途半端で自らは何の責任も損害も負わない偽善的な安っぽい正義感(正義感なのかすら疑問ですが・・・)を振りかざし、見ず知らずの人間をこんなにまで攻め立てる風潮はちょっと・・・

恐いですし、やりすぎだと思うのは僕だけなのだろうか・・・?

マスコミって、何なんだろう・・・?

Komuro2
(この頃、こんな未来が待っていようとは夢にも思わなかったのだろうな~・・・人生は残酷ですね・・・

西大宮カイロHP http://nishi-omiya-chiro.com/

西大宮カイロ Facebookページ https://www.facebook.com/pages/%E8%A5%BF%E5%A4%A7%E5%AE%AE%E3%82%AB%E3%82%A4%E3%83%AD%E3%83%97%E3%83%A9%E3%82%AF%E3%83%86%E3%82%A3%E3%83%83%E3%82%AF%E7%99%82%E9%99%A2/1763359653890277

|

« 晩酌を控える様になったら・・・ | トップページ | 岐路に立たされた時、結局どちらかを選択しなくてはならないのだが・・・ »

これって、どうなの?」カテゴリの記事

映画、テレビ、ラジオ、芸能」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 不倫疑惑で小室さんが引退を発表・・・:

« 晩酌を控える様になったら・・・ | トップページ | 岐路に立たされた時、結局どちらかを選択しなくてはならないのだが・・・ »