« 母と二人、20数年振りの浅草見物&イルミネーションツアーへ(PART.1) | トップページ | 今年の営業もあとわずかですが、そんな中、遠く富山からのご来院!! »

母と二人、20数年振りの浅草見物&イルミネーションツアーへ(PART.2)

P1070934_r
今日は昨日の続きで一昨日の休診日に横浜に住む私の母と浅草見物と都内のイルミネーションを観に出かけた事について書かせて頂きます

浅草の街を久々に母息子で満喫し、時間もそろそろ良い頃となった為、再びメトロに乗り、上野からJR線に乗り換え、この日は2件のイルミネーションを観に行く予定でその1件目、現在「ミチテラス2017」というイルミネーションイベントが行われる東京の丸の内に移動。

P1070933_r
実は近年、駅も新たに改修工事が行われたり、駅前も新丸ビルが建つなど開発が進んでからの丸の内に来るのは初めて

東京駅で降りたのも浅草同様に20年以上振りなのではないだろうか・・・?

自分の知っていた東京丸の内とはすっかり変わり、新しく綺麗なビルが整然と立ち並ぶ街並みに思わずキョロキョロ

すっかりお上りさん状態で辺りを見回していたら、所々に立て看板や何かの係員の様な人々もたくさんいて、訪ねてみるとどうやら駅前の広場から通りにかけてはすでにイルミネーションの会場になるとの事で時間になるとそこは立ち入りが禁止になるのだとか

とりあえず開始までは時間が少しあるので、新丸ビルの1階のオシャレな喫茶店に入り、コーヒーを飲みながら時間をつぶす事に

P1070935_r

P1070936_r
(おっ!!これが噂の行動を走るマリオカートか!!)

窓から場違いにオシャレな空間で東京の街並みを眺めながら、母と様々な話をしている内に廻りも徐々に暗くなり始め、時間が近づいてきたので店を後にし、「ミチテラス」の順路を回る列に我々も並びに行きました。

そして午後5時、一斉にイルミネーションが点灯され、辺りはまるで星空の様な煌びやかな光で充ち溢れました

P1070971_r

P1070949_r

P1070951_r
(綺麗ですね~!!)

P1070955_r

P1070959_r
この「ミチテラス2017」は丸の内周辺にイルミネーションを楽しむ為の順路が組まれており、その順路を多くの人が行列を成しつつ、思い思いにイルミネーションを楽しんでおりましたね

僕もたくさんの写真を撮りながら、およそ30分あまりの道のりを満喫させて頂きました

P1070962_r

P1070964_r

P1070968_r
こうして丸の内のイルミネーションを満喫した後、その余韻に浸る間もなく、今度は急いでカレッタ汐留のイルミネーションを観る為、お隣町の新橋に再び移動

次に観に行ってカレッタ汐留のイルミネーションは私自身が以前にインターネットでその画像を見つけ、あまりにも綺麗だった為に以前から冬はパソコンのトップ画像にするなど、一度は観に行きたいなと思っていた場所だったのですが、今回それがようやく実現

今年は映画「美女と野獣」の世界をイメージした2種類のイルミネーションイベントが時間によって交互に行われると言う事で今回は楽しみに観にやって参りました

会場のカレッタ汐留についた時、その道中で少しだけ迷ってしまった為、わずかな時間ではありましたが、すでにショーは始まっており、すでに多くの人が・・・

P1070986_r
(凄い人でしたね

ただ知っていた通り、青を基調とした美しいイルミネーションが「美女と野獣」の音楽にのせて、様々な色に変化するイルミネーションは期待通りの美しさで、その世界に母と共に存分に浸らせて頂きました

P1080007_r

P1080014_r

P1080019_r

P1080037_r
(本当に綺麗でしたよ

P1080074_r

P1080038_r

P1080040_r

P1080042_r

P1080044_r
(曲に合わせ、ライトの色が次々と変化

P1080045_r

P1080046_r

P1080055_r
まるで夜空の星々の様な美しいイルミネーションに圧倒されている内、あっという間に2部合計30分のショーは終了。

その余韻に浸りつつ、その建物の46階では更に美しい夜景も観る事が出来ると言う事で、エレベーターで46階まで上がり、東京の夜景もついでに楽しんできました

P1080066_r
(”百万ドルの夜景”・・・とまではいきませんが、なかなかに東京の夜景も美しいですね

P1080070_r

P1080065_r
(「美女と野獣」の主人公達の衣装も展示してありました

こうして見事なイルミネーションを2か所楽しんだ後は最後に新橋駅前の焼き鳥屋さんで食事をし、新橋駅からお互い横浜方面と大宮方面のそれぞれ逆方向へ帰宅いたしました

昨年は母を連れ、岩手や福島へ旅行に行きましたが、今年は休みの都合が合わなかったり、母の調子が良くなかったりと、なかなかタイミングが合わず、こうして年末に日帰りで遊びに連れて行く程度になってしまいましたが、出来る事であれば、来年はまた昨年の様に何処かへ泊りで旅行にでも連れて行ってあげられたらと思っております。

毎年、何はせずとも否応なしに年は取っていってしまいますし、私も何時の間にやら40代は半ば、そして母については70にもなる訳でございます

やはりまだ動ける内に、そして元気に旅行を楽しめる内に出来る限り、多くの思い出を作ってあげられたらと思います

「親孝行したいと思う頃、親はいない・・・」とならない様に・・・

P1080056_r
西大宮カイロHP http://nishi-omiya-chiro.com/

西大宮カイロ Facebookページ https://www.facebook.com/pages/%E8%A5%BF%E5%A4%A7%E5%AE%AE%E3%82%AB%E3%82%A4%E3%83%AD%E3%83%97%E3%83%A9%E3%82%AF%E3%83%86%E3%82%A3%E3%83%83%E3%82%AF%E7%99%82%E9%99%A2/1763359653890277

|

« 母と二人、20数年振りの浅草見物&イルミネーションツアーへ(PART.1) | トップページ | 今年の営業もあとわずかですが、そんな中、遠く富山からのご来院!! »

家族、ゆかいな仲間たち」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 母と二人、20数年振りの浅草見物&イルミネーションツアーへ(PART.2):

« 母と二人、20数年振りの浅草見物&イルミネーションツアーへ(PART.1) | トップページ | 今年の営業もあとわずかですが、そんな中、遠く富山からのご来院!! »