« 昨日は次女と二人自転車でコクーンシティへ!! | トップページ | 一体、原因は・・・?収まる気配を見せない米カルフォルニアの大規模山火事・・・ »

またしても適応されない「危険運転致死傷罪」・・・一体、何の為に制定されたのやら・・・

1
今朝にテレビで観たニュースで今年6月に東名高速において、走行中に家族4人が乗車するワゴン車に対し、事前にパーキングで家族の乗るワゴン車から車の止め方に関して注意を受けた建設作業員の乗る乗用車がワゴン車をしつこく追跡し、挙句の果てに進路を塞ぐ様に走行を妨害、追い越し車線に停止させ、そこにトラックが追突してワゴン車の主人と奥さんが死亡するという事故があり、そして先日、走行を妨害したという20代の建設作業員の男が逮捕されたというニュースをやっていましたが、その罪状は「過失運転致死傷」との事で、またしても「危険運転致死傷罪」は適用されなかったようですね

走行車線では停車するだけでも危険な高速道路において、他車の走行を妨害し、無理矢理に停止させて、その結果、2人が死亡し、その他にも二人の子供達も含め、数人のけが人を出す重大な事故を起こす原因を作ったにも関わらず、適用される事が無い、この「危険運転致死傷罪」という法律って・・・

傍から聞いていて、「これは酷い・・・」と感じる今回の様な、そして今までにも起きた多くの理不尽な交通死亡事故においても「立件が難しい。」と何だかんだとなかなかに適用される事が無い、この「危険運転致死傷罪」に首を傾げてしまう機会は非常に多かったりしますが、この法律が平成13年12月に新設されてより、すでに15年以上が経過しているにも関わらず、適用された例はほんの数件

適用された例をみると、ほぼ通常の「殺人罪」でも良いのではないか?と思われる様な極端なケースのみで、そういったケース以外に関しては大抵の場合、「過失運転致死傷」が適用されている様ですね。

この「危険運転致死傷罪」に関してのみでなく、この他にも日本の法律や判決に関して、どちらかと言うと被害者側ではなく、加害者側を守っているのではないのだろうか・・・?と思える様なケースが非常に多い様な気が致しますが、今回の様に誰がどう見ても理不尽で危険な行為に対して適用されない法律って一体、何なのだろうか・・・?

本当に疑問に思ったり致します

2
(この幸せな家族の時間はもう戻る事は無いのに・・・

西大宮カイロHP http://nishi-omiya-chiro.com

西大宮カイロ Facebookページ https://www.facebook.com/pages/%E8%A5%BF%E5%A4%A7%E5%AE%AE%E3%82%AB%E3%82%A4%E3%83%AD%E3%83%97%E3%83%A9%E3%82%AF%E3%83%86%E3%82%A3%E3%83%83%E3%82%AF%E7%99%82%E9%99%A2/1763359653890277

|

« 昨日は次女と二人自転車でコクーンシティへ!! | トップページ | 一体、原因は・・・?収まる気配を見せない米カルフォルニアの大規模山火事・・・ »

これって、どうなの?」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: またしても適応されない「危険運転致死傷罪」・・・一体、何の為に制定されたのやら・・・:

« 昨日は次女と二人自転車でコクーンシティへ!! | トップページ | 一体、原因は・・・?収まる気配を見せない米カルフォルニアの大規模山火事・・・ »