« 元世界王者が・・・非常に残念ですな・・・ | トップページ | 昨日9月6日は「松崎しげるの日」。今年も「黒フェス」が行われたとの事(笑) »

毎年恒例の友人の墓参りに地元へ・・・

P1060469_r
昨日の休診日は8年前に亡くなった友人のちょうど命日と言う事で、一年振りに彼のお墓参りに行き、そのついでに亡くなった友人と同じく高校時代の友人の一人と会ってきました

友人と会う約束が夕方だった為、午後から彼のお墓のある地元に戻ったのですが、昨年の墓参りには急な雨に襲われてしまったものの、今年は気持ちの良い快晴となり、心も晴れやかに久々の地元へ。

まず墓参りに向かう前、暫くお会いしていない友人のご両親にご挨拶をしてから、お墓に向かおうと彼の実家に向かいましたが、突然の訪問だった故に残念ながら留守・・・

しかしながら、丁度学校から家に帰って来たお孫さんと会う事が出来て(学校から帰って来たら怪しげな怖そうなオッサンが佇んでいたので心なしか、顔が引きつっていました怖がらせちゃってごめんね)、とりあえずその子に挨拶に来た旨を伝え、手土産を無事渡して、そして友人の眠るお墓へ

友人のお墓に向かう道中、懐かしい景色を眺めながら、一人あれこれ考えながら歩き続けているといつの間にか彼のお墓のあるお寺に到着。

お墓につくと恐らくほんの少し前に誰か来たのでしょう(恐らく他の友人かと思います。)、比較的新しいお花にお酒、そして彼が吸っていた煙草が供えられており、僕もお線香をあげ、そして煙草に一本火を付け、かつての様に買って来た缶コーヒーを飲みながら、一緒に一服しながら彼と久々に語らいました

彼が亡くなってから8年の歳月が過ぎ、世の中も僕の生活や状況も変化し続けてきましたが、それらを空から見て、一体彼はどう思っているのだろうか、そしてもしここに彼が生きていてくれたなら、どんなことを話したのだろうか・・・なんて考えながら、一年振りの彼との束の間の時間を過ごして来ました。

そして、お墓を後にした後は亡くなった友人と共通の友人でもある高校時代の同級生と会う約束をしていましたので再び電車に乗り、友人の住む浦安に向かいました。

P1060473_r

P1060471_r
(何年振りだろうか?本当に久しぶりだな~、浦安に来たのは

その友人と会うのは3年振り。

以前にもこのブログでも書きましたが、3年前までは今回会った友人も含め、私も含め4人の友人で毎年、この時期に亡くなった友人を偲ぶ為に集まるのが恒例でありましたが、ふとしたきっかけから、彼らに対して何となくわだかまりというか、葛藤みたいなものを感じたりする様になり、距離をとっている状態が続いていたのですが、昨年に今回会った友人はしばらくぶりに連絡をしてきてくれて、それにより、わだかまりも無くなり、今回の再会となりました

ところでこうして浦安という場所に来るのも本当に久しぶり。

しかも友人と会う約束の時間よりもかなり早く到着してしまった事もあり、とりあえず彼が到着するまで、今晩飲むのに良さげなお店を探しながら、ついでにブラブラと浦安の街を散歩を兼ねて散策

若かりし頃はこの浦安の近くで勤めていた事もありますし、仕事でも、遊びでもちょくちょく来ていたりもしたのですが、こうしてあらためてまともに浦安の街を歩くのは本当に何年振りかも思い出せない程に久々でしたから、変わっていない懐かしい場所や逆に変わって新しくなっている場所などもチェックしながら歩き回っていると、いつの間にやら時が過ぎていて、ボチボチ約束の場所へ

そうして間もなく友人が到着し、散策時にチェックしておいたお店の一件に入り、久々に友人と乾杯、存分に語り合ってきました

お店も当たりで料理も美味しく、お酒も進み、3年振りの時間を埋めるかの如く、お互いの近況から、仕事や趣味、家族や友人の恋愛(笑)、そして亡くなった友人を含めた友人達についてに至るまで本当に様々な事を語らい、その二人だけの宴は大いに盛り上がりました

その夜はお互いに翌日に朝から仕事を控えているのにもかかわらず、一軒目だけに留まらず、河岸を変えて2軒目に梯子し、そしてまた大いに飲んで話し、友人と良い時間を過ごしたと共に、亡くなった友人を僕らなりに弔う事が出来たのではないかと思っています。(少し飲みすぎてしまいましたが

P1060474_r
(美味しかったわ~

そして、まだまだ語らい合いたい気持ちもありつつ、名残惜しくも帰らなくてはならない時間が来てしまい、またの再会を約束し、帰宅の路につきました

昨日は午前中に用事を済ませた上、長時間かけて地元に帰っての墓参りに浦安の街散策でかなり歩き回った上、お酒もかなり飲んだので、身体は疲れておりますが、深酒の影響もなく、すっきりとした気持ちで本日を迎えて、仕事も頑張れております

やはりなんだかんだ言っても、友人と過ごす時間は楽しく、良いものだとあらためて再認識する事が出来ましたし、それにただの決まり事ではなく、今回の様にお互いに会いたいという気持ちで会う事でお互いに気持ちの良い時間が過ごせるのだと思いました。

そして出来れば、ここに”彼”もいてくれたなら~・・・と思わずにはいられませんが・・・

西大宮カイロHP http://nishi-omiya-chiro.com

西大宮カイロ Facebookページ https://www.facebook.com/pages/%E8%A5%BF%E5%A4%A7%E5%AE%AE%E3%82%AB%E3%82%A4%E3%83%AD%E3%83%97%E3%83%A9%E3%82%AF%E3%83%86%E3%82%A3%E3%83%83%E3%82%AF%E7%99%82%E9%99%A2/1763359653890277

|

« 元世界王者が・・・非常に残念ですな・・・ | トップページ | 昨日9月6日は「松崎しげるの日」。今年も「黒フェス」が行われたとの事(笑) »

家族、ゆかいな仲間たち」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 毎年恒例の友人の墓参りに地元へ・・・:

« 元世界王者が・・・非常に残念ですな・・・ | トップページ | 昨日9月6日は「松崎しげるの日」。今年も「黒フェス」が行われたとの事(笑) »