« おっ!!「大宮駐屯地夏祭り」の看板が。 | トップページ | ”7月8日”は”bay fm”の日だそうです。 »

今日は7月7日”七夕”ですね~!!

Tanabata1
本日は7月7日で”七夕”ですね

今はすっかり行っていませんが、自分が子供の頃や娘たちがまだ小さかった頃は、年に一度、短冊に願い事を書いて、笹の葉に吊るしたりしたものです

そもそも”七夕”とは女性が着物を織って神様に供え、秋の豊作を祈願し、穢れを払う為の日本古来の禊の行事だったそうで、その着物を織る作業に使われた「棚機(たなばた)」と呼ばれる道具がその名の由来だそうですね。

それが中国から伝わったという「七夕(しちせき)」というお話が丁度、日本の「棚機」が同時期に行われる7月7日が舞台だった為、いつの間にか「七夕」の物語と「棚機」の風習が融合して現在の形となったそうです。

「七夕ストーリー」は縫製を司る織姫と農業を司る牛飼いの彦星という星のお話ですが、元々は働き者であった二人が出会い、一緒になった事でそれぞれの役割を果たさなくなってしまった事に神様が怒り、二人の間に天の川を流し、会えない様にしてしまったのですが、一年に一度7月7日のみ二人が再会出来る様にしたというお話は有名なところですが、実は地域によってはそのお話も多少違ったりするのだとか

そして短冊に願い事を書くという風習は、7月7日に願い事をすること自体は機織りや裁縫の上達を祈願する中国の風習が起源となっているそうですが、短冊に願い事をするきっかけとなったのは江戸時代に習字を学んでいた子供達が習字の上達を短冊に書いて願った事が始まりだそうです

それ故に元々は機織りや裁縫を中心に習字を含め、技術の向上を願うという非常にストライクゾーンの狭い願い事をするものであったものが、時が経つ毎にその幅を広げ、様々な願い事をするという現在の形になったそうです

そして「七夕」の歌にもある様に、短冊は本来は中国の陰陽五行にちなんで青、赤、黄、白、黒の5色の短冊を使うのが正しいのだそうですし、それに短冊以外に飾られる七夕飾りにも本来意味があり、”神衣”は裁縫の上達や衣服に困らない、”屑籠”は清潔や節約、”財布”は金運、”折り鶴”は長寿などそれぞれ意味があるのだそう。

ちなみに七夕と言えば私が住むこの日進町は”七夕祭り”が有名でありますが、しかし祭りが行われるのは来月の8月7日だったり致します。

これは旧暦にちなんで行われているからだそうで、日進町の他にも宮城の仙台や愛知の安城の七夕祭りなどをはじめ、旧暦に合わせて行われている七夕祭りは多くあるのだとの事です

2037_r

2042_r
(上は昨年の「日進七夕祭り」に行った時の様子です

最後に七夕と言えば、残念ながら年に一度の別れを惜しむかの如く「洒涙雨」とも呼ばれる雨が降る事が多いのですが、どうやら今年は多少雲は出ているものの、天気は大丈夫そうですね

今日は光り輝く二つの星の再会を観る事も出来るかもしれませんね

Tanabata2
西大宮カイロHP http://nishi-omiya-chiro.com

西大宮カイロ Facebookページ https://www.facebook.com/pages/%E8%A5%BF%E5%A4%A7%E5%AE%AE%E3%82%AB%E3%82%A4%E3%83%AD%E3%83%97%E3%83%A9%E3%82%AF%E3%83%86%E3%82%A3%E3%83%83%E3%82%AF%E7%99%82%E9%99%A2/1763359653890277

|

« おっ!!「大宮駐屯地夏祭り」の看板が。 | トップページ | ”7月8日”は”bay fm”の日だそうです。 »

好きな事、興味あるもの」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 今日は7月7日”七夕”ですね~!!:

« おっ!!「大宮駐屯地夏祭り」の看板が。 | トップページ | ”7月8日”は”bay fm”の日だそうです。 »