« 今日から4月で新年度。しかし、陽気は冬に逆戻り・・・ | トップページ | まさに「これぞ王者の底力」!!フィギュアスケート男子世界選手権で羽生結弦が見事な逆転優勝!! »

とうとう名人までもが敗れてしまうとは・・・

Dennnou
本日のネットのニュースで知ったのですが、昨日1日に栃木県日光市の日光東照宮で行われた将棋ソフトと現役のプロ棋士が対戦する第2期電脳戦二番勝負で、最強将棋ソフトとして名高い「PONANZA」と現役名人の佐藤天彦名人の対局が行われたそうですが、71手で「PONANZA」が現役名人を下し、第一局目に勝利したそうですね

今回はいよいよ人間側としては「最強」の名人が対戦するとの事で注目されていましたが、近年、物凄い速度で進化を続けるソフトの実力はそれを凌いでしまった形となってしまいました

ソフトの正確無比な指し手に細心の注意を払いながら熟慮を重ね、どんどんと持ち時間を削られていく名人に対し、一方「PONANZA」は相手の検討中にも検討を続ける「先読み機能」という機能を働かせ、持ち時間をあまり使うことなく時間に関しても有利に立つソフトとの対戦はあまりにも過酷

付け入るスキが無い様にも思えますね~・・・

ただ今回の対戦は”二番勝負”でありますし、非常に厳しいとは思いますが、何とか次戦の先手番となる二戦目には一矢報いてもらって、人間側の維持を見せてくれる事を期待して注目していきたいと思いますね

それにしても”AI”の進化は本当に目覚ましいですね~。

ここまで行くと、むしろちょっと怖いね~・・・

Syougi
(僕には”ヘボ将棋位がちょうど良い

西大宮カイロHP http://nishi-omiya-chiro.com

西大宮カイロ Facebookページ https://www.facebook.com/pages/%E8%A5%BF%E5%A4%A7%E5%AE%AE%E3%82%AB%E3%82%A4%E3%83%AD%E3%83%97%E3%83%A9%E3%82%AF%E3%83%86%E3%82%A3%E3%83%83%E3%82%AF%E7%99%82%E9%99%A2/1763359653890277

|

« 今日から4月で新年度。しかし、陽気は冬に逆戻り・・・ | トップページ | まさに「これぞ王者の底力」!!フィギュアスケート男子世界選手権で羽生結弦が見事な逆転優勝!! »

好きな事、興味あるもの」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: とうとう名人までもが敗れてしまうとは・・・:

« 今日から4月で新年度。しかし、陽気は冬に逆戻り・・・ | トップページ | まさに「これぞ王者の底力」!!フィギュアスケート男子世界選手権で羽生結弦が見事な逆転優勝!! »