« 近所の宮前町で運転ミスによる高齢者による交通死亡事故が・・・ | トップページ | 何も考えず楽しめました!「キングスマン」!! »

妻に代わり、地区の「家庭教育学級」なる講演会に行って来ました。

P1050447_r
昨日は朝から雪もぱらつく寒い一日でしたが、そんな中、午前中は休診とさせて頂き、仕事が休めなかった妻に代わり、地域が主催する「家庭教育学級」なる講演会に参加して参りました

P1050448_r
今回、こちらの講演会はすぐ近所にある日進公民館で行われたのですが、こういった子供の教育や学校について講演会に参加するのは初めてだったのですが、こういった地域での講演会の様なものはどうやら私が知らないだけで、定期的に行われている様ですね

この度の講演会は娘たちの通う小学校とは違いますが、すぐ近くにある日進小学校の校長並木先生を講師に迎え、過去から今現在までの学校教育についての要綱や流れ、そしてこれからの教育についての方針や予測、それに家庭教育の在り方及び地域との連携などについてお話して下さいました

講義は約1時間半と短めでありましたし、解り易く、雑談などを交えてお話をして下さったので、あっという間でしたし、やはり私も含め、聞く側も我が子にかかわるお話ともあって、真剣に耳を傾けておりました

今回は僕に関しては妻の代理という形の参加ではあったのですが、僕も含め男性の場合、やはり普段は仕事が優先ですし、なかなかの所、こういった学校や教育に関する講習会などには参加する機会というのは少ないですし、そもそもこういった講義がある事すら知らなかったり致します

ですので、今回は僕にとっても、なかなか貴重な機会だったと思いますし、参加したことにより、父親として、大人として、子供たちに対し、これからどう接していくべきかという事をあらためて考えさせられた良い機会になったと思います

そして並木校長先生のお話の中で、政府の見解では少し前までの社会情勢に関しては”変化が激しい”という表現が使われていたそうですが、それが現在となっては「予測がつかない」という言葉で表現されているそうで、そんな中、これからの子供たちの多くは今現在ではまだ存在していない職業に就く可能性が高いというものがありました。

そんな予測がつかない不安定な世の中を、幸せに生き抜いていける力を持つ大人に子供たちを育てていく事は簡単な事ではないですし、学校、教育機関に頼り切るのではなく、家庭での一般常識や日常生活等における教育、そして地域での連携も不可欠であるという事を再認識させられた貴重な機会となりました。

それに何より、「親の背中を見て子供は育つ」という言葉がありますが、まずは我々大人達が子供達の見習える様な手本となるべき、立派な背中を見せられるように努力していかなければならないですね

子供たちが一人前の大人になる為に、まず自分に何が出来るのか、すべきなのか。

もう一度、改めて考えてみたいと思います。

P1050449_r
西大宮カイロHP http://members3.jcom.home.ne.jp/nishi-omiya-chiro/

西大宮カイロ Facebookページ https://www.facebook.com/pages/%E8%A5%BF%E5%A4%A7%E5%AE%AE%E3%82%AB%E3%82%A4%E3%83%AD%E3%83%97%E3%83%A9%E3%82%AF%E3%83%86%E3%82%A3%E3%83%83%E3%82%AF%E7%99%82%E9%99%A2/1763359653890277

|

« 近所の宮前町で運転ミスによる高齢者による交通死亡事故が・・・ | トップページ | 何も考えず楽しめました!「キングスマン」!! »

娘たち、子供達」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 妻に代わり、地区の「家庭教育学級」なる講演会に行って来ました。:

« 近所の宮前町で運転ミスによる高齢者による交通死亡事故が・・・ | トップページ | 何も考えず楽しめました!「キングスマン」!! »