« 本日11月1日から3日の3日間、当院は休診となります。 | トップページ | 久々の親子水入らずで母との二人旅へ(Part2) »

久々の親子水入らずで母との二人旅へ(Part1)

11月に入り、日々寒さも強まり、秋からいよいよ冬に入り始めた今日この頃ですが、一昨日月1日より本日3日の3日間、治療院をお休みさせて頂き、久々に横浜に住む実母と母息子水入らずの岩手・宮城への二人旅に行って参りました

実は独身時代は旅行が趣味だった母と一緒にちょくちょく旅行などにもいっていたりしたのですが、結婚してからは、やはり中々難しくなってしまい、そのうちに・・・なんて思いながら気が付けば十数年が経過

しかしこの度、子供も成長し、仕事も多少落ち着いたということもあり、ようやく実現。

滅多に出来ない親孝行をして参りました(笑)

当日は早朝、母と大宮駅で待ち合わせ、合流したのちに岩槻から高速で岩手はこの旅の一番の目的地である中尊寺金色堂のある平泉前沢に向けてスタート

途中、数回の休憩を挟みながら、400キロ以上ある道のりを唯々車で走り続けました

1

2
(一回目の休憩ポイント、上河内サービスエリアにて)

高速に乗ってから約4時間半、ようやく平泉前沢に到着!!

いやはや、ここまでのロングドライブは、オーストラリアでの移動以来

しかし、こんな苦労をしてようやく着いたにも関わらず、岩手に入ると間もなく強風吹き付ける雨降りの荒天に・・・

まあ、天気ばかりはどうにもなりませんがね~・・・

高速を降りて、取りあえず給油し、10分も車を走らせると中尊寺に到着。

3

4
(伊達藩から賜ったという立派な杉が立ち並ぶその景観たるや”荘厳”そのもの!!)

5
(”弁慶堂”に建っていたであろう”鳥居”。地震で倒壊してしまったのだろうか?)

6
冷たい雨にさらされながらも本堂でお参りをし、すっかり色付いた紅葉を眺めながら、いよいよこの旅一番のお目当てである世界遺産”中尊寺金色堂”へ!!

8
”金色堂”は写真撮影が禁止の為、記念に残す事は出来ませんでしたが、煌びやかに光り輝く世界遺産をこの目に焼き付けて参りました

9_2
(かの松尾芭蕉が詩を読んだ事を記したという碑。「夏草や 兵どもが 夢の跡」や「五月雨の 降り残してや 光堂」等の歌をこの奥州や中尊寺で読んだのだとか

10
(紅葉美しいこの季節やはりここでも多くの中国からの観光客が来ていました

そして寒さに震えながら一通り廻った切った後にようやく昼食

温かいそばを食べて身体を温めました

11
(山菜が入った温かい”深山そば”。寒さが何よりのアクセントでしたね

こうして食後、中尊寺を後にし、今度は中尊寺から程ない場所にある毛越寺に移動

12

13

14(これは人には作れない美しさではないでしょうか・・・

こちらの庭園の紅葉を中心とした紅葉は本当に見事で美しく、「まさにこれぞ日本の四季の美しさ!!」を象徴せんばかりの紅、橙、黄、緑の淡い色彩のコントラスト、グラデーションの織り成す自然の芸術に暫し寒さも忘れるほどに心を奪われてしまいました

しかし、雨が降っってしまったりした事も影響し、時間的には予定をだいぶオーバー

まだ2か所のみしか廻っていないにも関わらず、松島で予約してあるお宿のチェックインの時間にほとんどギリギリ間に合うかという状態に

という事で、もう一か所予定していた「厳美渓」は雨と寒さも考慮して断念し、再び高速に乗るべく、一関に向かい、車を走らせました

しかしその道中、いきなりその視界に岩にめり込む異様な建物を発見!!

15
(地元の患者さんが教えてくれたのを思い出しました

思わず急きょ引き返して寄り道。

母と共にその珍しい風貌に驚嘆させて頂きました

こちらは「達谷窟毘沙門堂」という神社でこの辺では知る人ぞ知る有名なパワースポットなどなのだとか。

その後は急いで宮城の松島で予約してある宿に直行!!

何とか数分遅れでチェックインをし、その後は晩御飯を食べに行きつつ、松島の街へ繰り出しました

まず驚いたのは松島という場所は大な観光地をほぼほぼ徒歩で廻れてしまうという手軽さ!!

恐らくゆっくり廻っても2,3時間で廻れるのではないでしょうか。

しかしすでに日も落ちて辺りはすで暗くなり、観光は明日にしようかとは思っていたのですが、幸運にもちょうど寺院を中心に各地でライトアップのイベントを行っているという事で、そちらも楽しみに行くことに決定!!

18_2
(夜の円通寺にて母と二人で

19

21

20_4
(水面に映った紅葉がまた幻想的でしたね

いつも間にやら雨も止み、存分に夜の紅葉を満喫

その後は多くの名物を有する松島のグルメを楽しみに晩御飯へ

16

17
(仙台牛タンの有名店”利久”の牛タンを堪能

22
(今度は河岸を替えて海の幸も今が旬の”アン肝”、その他”アイナメのなめろう”、さんまも美味しかったですね

こうして地酒などを頂きながら、舌も満喫!!

その後は宿に戻ってゆっくりとお風呂に使った後、ふかふかの布団で夢の中へ・・・

こうして大変充実した一日で、大満足の一日目でございました

今日はここまで。

後はPart2に続くと致します

西大宮カイロHP http://members3.jcom.home.ne.jp/nishi-omiya-chiro/

西大宮カイロ Facebookページ https://www.facebook.com/pages/%E8%A5%BF%E5%A4%A7%E5%AE%AE%E3%82%AB%E3%82%A4%E3%83%AD%E3%83%97%E3%83%A9%E3%82%AF%E3%83%86%E3%82%A3%E3%83%83%E3%82%AF%E7%99%82%E9%99%A2/1763359653890277

|

« 本日11月1日から3日の3日間、当院は休診となります。 | トップページ | 久々の親子水入らずで母との二人旅へ(Part2) »

家族、ゆかいな仲間たち」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 久々の親子水入らずで母との二人旅へ(Part1):

« 本日11月1日から3日の3日間、当院は休診となります。 | トップページ | 久々の親子水入らずで母との二人旅へ(Part2) »