« 第83回日本ダービーはマカヒキが8センチの接戦を制して優勝!! | トップページ | 北海道七飯町で不明の小二男子、一体何処へ・・・ »

将棋名人戦で佐藤八段が羽生名人を破り、第二十代新名人に!!

Satou8
本日から月が変わり、6月に入りましたが、一昨日の5月30日から将棋の駒の名産地としても知られる山形県天童市で将棋界最大のタイトル戦である第74期名人戦7番勝負の第5局が行われていましたが、それに先立ってすでに行われていた4番の勝負で3勝1敗と勝ち越し、文字通り、名人のタイトルに”王手”をかけていた佐藤天彦八段が100手を持って羽生名人に勝利した事で4勝1敗と7番勝負を勝ち越し、初の名人位を獲得して見事、第二十代となりました

Satou82佐藤新名人は28歳4か月での名人獲得という事で、谷川、羽生、中原名人に次ぐ4番目の若さでの獲得で、A級昇級第1期目での名人位獲得に関しても谷川、羽生名人に次ぐ過去3番目の速さでの獲得だとの事です。

そして名人というタイトルに関しては、長きに渡って羽生、森内の2強時代が続いていましたが、ようやくここに来てそれに佐藤新名人が割って入った形で、将棋界も新しい時代を迎えたと言っても良いのではないかと思います

一方、羽生前名人はこれでタイトルを一つ失い、王位、王座、棋聖の3冠に後退、名人戦3連覇及び通算10期獲得とは残念ながらなりませんでした

そう、今迄将棋界を牽引してきた羽生3冠も森内九段も40代半ば、そろそろ将棋界も世代交代の時期に差し掛かっていてもおかしくないですからね~。

ただ個人的には彼らは僕とほぼ同世代で中年の星だったりするので、まだまだ活躍して、新鋭に負けないところを見せてもらい、勇気を与え続けて欲しいとも思ったりしておりますが

ところで佐藤新名人の強さはバランスが良く、ミスや隙も少なくて、特に弱点と言う弱点の無い総合力の高さにあるのだとか

一体、どんな将棋を指すのか、僕はまだ見た事は無いのですが、後程、名人戦の棋譜でも調べてチェックしてみようかと思います

Photoところでいきなり話は変わりますが、先月まで開催し、ご好評頂いていた”開院8周年記念キャンペーン”は昨日5月31日を持ちまして終了させて頂きました。

期間中、多くの方にご来院頂き、厚く御礼申し上げます

これからは更に9周年、そして10周年に向けて頑張って参りますので、これからもどうぞお付き合いの程、宜しくお願い致します。

西大宮カイロHP http://members3.jcom.home.ne.jp/nishi-omiya-chiro/

西大宮カイロ Facebookページ https://www.facebook.com/pages/%E8%A5%BF%E5%A4%A7%E5%AE%AE%E3%82%AB%E3%82%A4%E3%83%AD%E3%83%97%E3%83%A9%E3%82%AF%E3%83%86%E3%82%A3%E3%83%83%E3%82%AF%E7%99%82%E9%99%A2/1763359653890277

|

« 第83回日本ダービーはマカヒキが8センチの接戦を制して優勝!! | トップページ | 北海道七飯町で不明の小二男子、一体何処へ・・・ »

好きな事、興味あるもの」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 将棋名人戦で佐藤八段が羽生名人を破り、第二十代新名人に!!:

« 第83回日本ダービーはマカヒキが8センチの接戦を制して優勝!! | トップページ | 北海道七飯町で不明の小二男子、一体何処へ・・・ »