« お陰様で祖母の「49日法要」に参加する事が出来ました。 | トップページ | 昭和の”巨人”がまた一人・・・北の湖理事長が急逝・・・ »

リターンライダーの事故が年々増加の傾向との事ですが、分かる様な気がするわ・・・

Gunnmaziko
先日、ある記事で一時はバイクから降りたものの、生活に余裕が出来た中高年が再びバイクに乗り始めた”リターンライダー”による事故が年々増加していると言う事ですが、これには何となく分かる様な気が致しました

僕らや僕らより上位の年代の人間がまだ10代から20代の若かりし頃は、車はスポーツカー、バイクに関しても現代とは比べ物にならない程に人気があり、空前のスポーツカー、バイクブーム全盛期の真っただ中、それらは羨望の的でございました

僕の場合もそれらをやっとの思いで苦労して手に入れ、それら大事な宝物と共にたくさんの思い出を築きながら青春を過ごしてきた世代であります

しかし、結婚や就職などを機会に経済的な圧迫や時間の余裕も無くなるなど、様々な生活環境の変化を理由に後ろ髪を引かれながらも泣く泣くその宝物を手放し、もっと大切にすべきものの為に尽力をする生活を強いられると言うケースが僕も含め非常に多いのではないかと思います。

Vmax_2しかしながら、これまた僕も含め「いつの日かまた・・・」と言う野望をひそかに胸に秘め、その日を待ち焦がれていると言うバイク好き親父は決して少なくないと確信しております。(右は私が現在欲しいと思っている新型「V-MAX」でございます。)

そして子供達を無事に送り出し、その分暮らしにも余裕が生まれたその時、待ちに待っていたその瞬間が訪れる訳です

我慢に我慢を重ね、楽しかった”あの頃”を取り戻さんと喜び勇んでバイクを購入すると言う気持ちは痛いほど良く分かる様な気がするな~・・・

しかし、記事にも書いてありましたが、その頃にはすでに我々は体力、知力共に下降線の一途を辿る50代や60代、以前に乗っていた若かりし頃とは違い、反応速度や瞬発力、視力も衰えている訳で、それとは反比例して現在のバイクの性能はあの頃の我々の知っていたものとは比べ物にならない程に飛躍している訳です

Hayabusa僕も以前に世界最速とも名だたる”ハヤブサ”に試乗させてもらう機会があったのですが、いやはや、その性能に”驚愕”・・・

いや、”驚愕”を通り越して、もはや”恐怖”といっても過言ではありませんでした

正直「これ、翼付けたら、名前の如く飛ぶんじゃねえか・・・?」と思った程。

正直、私ごときに技術では操れる自信はございませんでしたし、調子に乗れば死亡率100%だと自負しております

それ故に昔の気分のままに、自分の実力の範疇を無視して、憧れだけで自分の欲しいバイクを買ってしまえば、それ相当の結果が待ち受けているという事になってしまうという事なのでしょうね

今現在、自分もまた40代半ばに差し掛かって来てはおりますが、恥ずかしながらも様々日々、衰えと言うものを感じ、自覚しながらは居つつも、気持ちは20代、30代のそれとさほど変わらない様な部分もあったりする事も事実

自分にももし”リターンライダー”になれる日が来たとしても、自分の実力や力量を考えつつ、愛車選びをしなくてはいかんな~・・・と考えさせられる一件でございました。

しかし、それもまたちょっと悲しいと言うか、切なく感じたりもしますな~・・・

歳をとるのは仕方がないんですがね~・・・

西大宮カイロHP http://members3.jcom.home.ne.jp/nishi-omiya-chiro/

西大宮カイロ Facebookページ https://www.facebook.com/pages/%E8%A5%BF%E5%A4%A7%E5%AE%AE%E3%82%AB%E3%82%A4%E3%83%AD%E3%83%97%E3%83%A9%E3%82%AF%E3%83%86%E3%82%A3%E3%83%83%E3%82%AF%E7%99%82%E9%99%A2/1763359653890277

|

« お陰様で祖母の「49日法要」に参加する事が出来ました。 | トップページ | 昭和の”巨人”がまた一人・・・北の湖理事長が急逝・・・ »

つぶやき、心の叫び」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: リターンライダーの事故が年々増加の傾向との事ですが、分かる様な気がするわ・・・:

« お陰様で祖母の「49日法要」に参加する事が出来ました。 | トップページ | 昭和の”巨人”がまた一人・・・北の湖理事長が急逝・・・ »