« 今朝早く、5年生の長女は福島に林間学校へと出かけて行きました。 | トップページ | やったね!サブちゃん!!持ち馬のキタサンブラックが菊花賞制覇!!! »

何やら一人の”現場責任者”の仕業だった様な話になってますが・・・

Yokohamakeisya
連日マスコミ等で横浜市の大型マンションが傾いた問題で、その原因が基礎工事における杭打ちの不備にあったという事で、その工事を行った旭化成建材とその親会社の旭化成、そしてデーター改ざんを行ったとされる現場責任者の責任について様々な報道がされています

Syazaiasahi今やその問題は更に大きくなり、旭化成及び旭化成建材の社長など最高責任者が国交省に問題を報告の後、会見を開き、旭化成建材が過去10年間で関わった3040の物件についても調査を実施すると言う事態に発展しております

そして、その会見の中で問題のマンションの杭打ちを行ったとされる現場責任者の一人が3040件の内、41件を担当したとされ、まずはその物件を優先して調査を行うと言う方針を発表していましたが・・・

確かに直接工事に関わって、問題の部分を担当したと言うその責任者に疑いの目が向けられる事はある程度は仕方ない事であるとは思うのですが、しかし、まるでこの一人の”現場責任者”がたった一人の戦犯である様な風潮には違和感を感じずにはいられませんでした

記者会見の中で旭化成建材の堺取締役が「ヒヤリングしてみて、ルーズな人間と感じた」とか「事務処理とか苦手そう」という様な事を言っていましたが、そうであれば、そもそもそういった人物を”現場責任者”といて派遣していた会社側の管理責任はどうなの?って思いましたし、元請けの施工主としての責任があるのにも関わらず、謝罪していると言うよりは間接的に「こいつのせい!!」って言っている様にも聞こえました

建設のみならず、他の多くの業界でも往々にして同じ様な状況があると思いますが、元請けを頂点とし、そして底に位置する下請けにより形成される大きなピラミッド型の圧倒的な上下関係、力関係の中、何か問題が起これば責任に関しては下に行けばいくほど大きくなる”逆ピラミッド”が形成され、全ての責任をとらされると言う様なケースが多い様な気が致します。

それが更に今回の場合はその責任を一個人に向けられようとしている訳で・・・なんとまあ、恐ろしい・・・

本当の責任や原因の所在が明らかになるのか否かは定かではないですが、それより何より場合によっては大きな危険や人命が伴う場合も考えられなくはない事案な訳ですから、犯人捜しよりも問題の解決を優先して速やかな事態の収拾に尽力してもらいたいものだと切に願います。

Heberuhausu折角、旭化成は今まで大きなトラブルも無く、財界からも評価の高い優良な会社の一つとされていたようですし、しかも僕も含めて多くの人が先日の茨城での堤防決壊の一件で話題となった「へーベルハウス」により、大きく株を上げた矢先に今度は急転直下、今度はマンションの一件でどん底に突き落とされるとはまさに「一寸先は闇・・・

しかも、今回の対応の悪さで随分と株を下げてしまった様に思います

しかしながら、元々は品質管理に厳しいと言われ、それにあの「へーベルハウス」の様な素晴らしいものを作る事が出来る優れた会社な訳ですから、どうかあの濁流にも耐えた自社の製品の様に今回もこの大きな荒波を乗り越え、今一度”優良企業”として会社を立て直してもらいたいものです

西大宮カイロHP http://members3.jcom.home.ne.jp/nishi-omiya-chiro/

西大宮カイロ Facebookページ https://www.facebook.com/pages/%E8%A5%BF%E5%A4%A7%E5%AE%AE%E3%82%AB%E3%82%A4%E3%83%AD%E3%83%97%E3%83%A9%E3%82%AF%E3%83%86%E3%82%A3%E3%83%83%E3%82%AF%E7%99%82%E9%99%A2/1763359653890277

|

« 今朝早く、5年生の長女は福島に林間学校へと出かけて行きました。 | トップページ | やったね!サブちゃん!!持ち馬のキタサンブラックが菊花賞制覇!!! »

これって、どうなの?」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 何やら一人の”現場責任者”の仕業だった様な話になってますが・・・:

« 今朝早く、5年生の長女は福島に林間学校へと出かけて行きました。 | トップページ | やったね!サブちゃん!!持ち馬のキタサンブラックが菊花賞制覇!!! »