« 「ターミーネーター ジェネシス」、観てきましたが・・・ | トップページ | いよいよ夏本番!!いろいろな場所で夏祭りが行われますな。 »

他の世界の引き出しが”芸”に生きてくるものなのでしょうな。

Matayosi_2昨晩、お笑いコンビ「ピース」の又吉さんの書いた小説「火花」が芥川賞に輝き、大きな話題になっていますが、これは例え近年不調が続く出版業者の様々な思惑などが存在するのだとしても本当に大したものだと感心させられましたね

彼は子供の頃から多くの本を読んできたそうですが、その積み重ねや培ってきた力が大きな結果に結びついたと言う事になります。

中には「”話題性”を重視した出来レース」だと言う様な噂話も耳にはしましたが、いずれにしても、それなりの構成や文章力、ストーリーを持たなければノミネートすらされることはないわけですから、それ相当の”小説家”としての実力があるのは確かなのでしょう。

それにしても思うのは、又吉さんのみならず”芸能人”呼ばれる人は本当に多才な人が多いな~と思います。

本業のみならず執筆や絵画、映画やスポーツなどでも優れた能力を持つ人が多い事には度々驚かさせられます

又吉さんも学生時代はサッカーに関しても優れた選手だったと言う事ですし

しかし芸能人の様な注目を集める仕事はきっと多くのものが求められるのだろうと思いますし、その引き出しがまた”芸”に生きてくるんでしょうね。

人前に出て大きなプレッシャーの中、それに答えていくという仕事が”芸能人”。

絶え間なく新しい人が出てきて、常に弱肉強食ともいえる厳しい世界の中で戦うには、それなりの能力や自信、武器が必要だと思います

様々な事を言われる職業ですが、個人的には大したものだと思いますね

まだ肝心な「火花」は読んでおりませんが、面白いとの噂ですし、機会があれば読んでみようと思います。

しかし最近、小説なんか久しく読んでないな~・・・

それ故にこの程度の文章力って、自分でネガティブな納得をしてしまいました

西大宮カイロHP http://members3.jcom.home.ne.jp/nishi-omiya-chiro/

西大宮カイロ Facebookページ https://www.facebook.com/pages/%E8%A5%BF%E5%A4%A7%E5%AE%AE%E3%82%AB%E3%82%A4%E3%83%AD%E3%83%97%E3%83%A9%E3%82%AF%E3%83%86%E3%82%A3%E3%83%83%E3%82%AF%E7%99%82%E9%99%A2/1763359653890277

|

« 「ターミーネーター ジェネシス」、観てきましたが・・・ | トップページ | いよいよ夏本番!!いろいろな場所で夏祭りが行われますな。 »

つぶやき、心の叫び」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 他の世界の引き出しが”芸”に生きてくるものなのでしょうな。:

« 「ターミーネーター ジェネシス」、観てきましたが・・・ | トップページ | いよいよ夏本番!!いろいろな場所で夏祭りが行われますな。 »