« カイロ協会のセミナーに行って参りました。 | トップページ | 桜も満開!!4月に入りましたね!! »

何とも痛ましい事故が近所で・・・

昨日に患者さんから聞いて知ったのですが、一昨日28日の土曜日、この治療院の裏通り、ここから歩いてわずか5分程の場所で、小学校1年生の女の子が交通事故で亡くなってしまう事故があったそうです。

午前中は仕事、そして午後は所属するカイロ協会のセミナーに参加していたので、今日になって知った訳ですが、テレビのニュースなどでも報道されていたそうですね

28日の事を思い起こしてみれば午前中の施術中、裏のバス通りをパトカーや救急車が何台もけたたましいサイレンを鳴らしながら、何台も通って行く音は聞きましたが、まさかここからわずかの距離の場所でそんな痛ましい事故が起こっていたとは夢にも思いませんでした

確かに事故があった裏の通りは道幅もそれ程無く、歩行者が安全に通れる様な歩道も整備されておらず、その割にはバス通りで大型トラックなども通る比較的、通行量も多くて、ちょっと危険な道であるとは思います

今回亡くなってしまった子は道路に立っていたカーブミラーを避ける際に転倒、その際に走ってきた車に轢かれてしまったそうですが、事故の原因となってしまったカーブミラや標識なども歩道から無理やり立てている様な形で突き出ていて、歩行者や自転車を乗る人は通行する車にかなり注意を払って通行しないと、かなり危ない状態で立っていたりします。

自転車の運転がまだまだ未熟であろう小学校2年生には避けきれなかったのでしょうね・・・

昨日、仕事から家に帰って、家族に事故の事を知っているかと話すと、皆すでに知っていて、それどころか、亡くなった子とそのご家族は下の娘の通っていた保育園の近くに住んでいるそうで、双子だったという事ですこし目立つ為、その子達の事も知っていたそうで(顔を知っている程度だそうですが)、かみさんと娘達は昨日、事故現場にお花を手向けに行ったとの事でした。

事故に関して、僕は居合わせた訳でも、話も人から聞いた話で実際の詳細を知っている訳でも無いので、何とも言い難いのですが、ただ、こんな近所で、家族も見かけた事がある様な、うちの娘達とほとんど同じ位の年代の可愛い盛りの小学校2年生の子が、こんな痛ましい事故で亡くなってしまったと言う事実に他人ながら本当に悲しくて、心が痛みます

そしてあらためて、こういった何気なく過ごしている日常の中でも、多くの危険があるという事を強く自覚させられましたし、そしてしっかりと注意して、子供達に伝えていかなければならないのだという事を強く思っています。

確かにしっかり気を付けているつもりでいても、起こる時は起こってしまう事もあるでしょうし、どうしようもない場合も多くあるのだとは思います。

しかし大人の自分が「大丈夫」という認識であっても、子供にとっては「危険かもしれない」という場合も結構多いのかも知れません。

それ故にまず親はもう一度、子供の目線で物を考えるという事を心掛けて、気が付いていない危険を把握しておく必要があるのかも知れません。

今回の痛ましい事故の記憶を胸に、これから一層、子供たちの安全について考えて行きたいと思いますし、注意を怠らずに生活して行こうと思います。

本当に心より、お悔み申し上げます・・・

西大宮カイロHP http://members3.jcom.home.ne.jp/nishi-omiya-chiro/

|

« カイロ協会のセミナーに行って参りました。 | トップページ | 桜も満開!!4月に入りましたね!! »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 何とも痛ましい事故が近所で・・・:

« カイロ協会のセミナーに行って参りました。 | トップページ | 桜も満開!!4月に入りましたね!! »