« 皐月賞も固く決まったようですね。 | トップページ | 予約の変更相次ぎ、波乱の一日!! »

米映画「ハリケーン」の題材になったルービン・カーター氏が死去

1999年にデンゼル・ワシントンが主演を務め、アメリカの黒人差別に基ずく冤罪事件について、実際にあったのストーリーを題材にした映画「ハリケーン」で大きな話題となったルービン・”ハリケーン”・カーター氏が76歳で前立腺がんの合併症により、死去したそうですね。

1960年代にプロボクサーとして活躍し、当時の2階級制覇の名王者エミール・グリフィスとの試合での勝利など輝かしい戦績を残し、注目を集めていましたが、1966年にニュージャージー州で起きた事件で3人を殺害した罪に問われ、有罪判決を受けて翌年終身刑を言い渡された。

しかし後にカーターの冤罪を信じる人々の声が徐々に大きくなり、米歌手ボブ・ディランがカーターの無実を訴える歌を発表したり、プロボクサーのモハメド・アリや俳優のバート・レイノルズさんらもその支援に参加したそうです。

そして85年に19年振りにようやく釈放され、その後は自身も冤罪被害者の支援活動に参加していたそうです。

僕も映画「ハリケーン」を観ましたし、どんな苦境の中でも彼と、彼を支えていた仲間の決して諦めずに真実を訴え続け、そしてとうとう無罪を勝ち取る姿に感動せずにはいられませんでした

日本では今年になり、同じくボクサーの袴田さんが冤罪で無罪を勝ち取り、約45年振りに釈放されましたが、袴田さん、そしてカーターさんにしても、その間の時間は決して戻る事は無く、失ってしまったものはあまりにも大きすぎますね

彼らがもしその失われた時間をまっとうに過ごす事が出来たとしたら、一体どんな人生が待っていたのでしょうか・・・?

カーター氏に関しては、ボクシング史に名を残す様な選手になっていたかも知れませんよね。

心より、ご冥福をお祈りいたします。

さて、今日は朝から非常に忙しい一日になり、今終わってすでに午後9時をまわっていました

さすがに疲れましたが、非常に充実した嬉しい一日でしたね

明日からもこの調子で頑張りたいものです。

では、お疲れ様でした~

西大宮カイロHP http://members3.jcom.home.ne.jp/nishi-omiya-chiro/

|

« 皐月賞も固く決まったようですね。 | トップページ | 予約の変更相次ぎ、波乱の一日!! »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 米映画「ハリケーン」の題材になったルービン・カーター氏が死去:

« 皐月賞も固く決まったようですね。 | トップページ | 予約の変更相次ぎ、波乱の一日!! »