« 今日は少し早めに閉店させて頂きます。 | トップページ | 2月はまあまあのスタート!! »

悲報・・・モトリー・クルーが今回のツアーを最後に解散・・・

インターネットのニュースを見てぶっ飛びました

そこには、アメリカのロックバンド、モトリー・クルーが7月から開始するツアーを最後に解散、しかも2度と再結成しない宣誓書にメンバーがサインをしたという事実が記されていました。

マジか・・・

以前からバンドの引き際や終わり方について言及していたそうですが、まさか本当に解散してしまうとは・・・

僕としては非常に悲しいです

高校生になった頃から、僕もそして弟も非常に大好きなバンドで、弟はベースのニッキ―・シックスが、僕はドラムのトミー・リーが憧れで、弟などはその影響でプロを目指し、ベースをやっていた時期もあったほど。

そんな僕も遊びで少しドラムをかじった経験があったりします(超絶、へたくそでしたが・・・

彼らは以前はアルコールやドラッグに溺れ、恐ろしく無茶苦茶な時期もあり、しかもボーカルのヴィンス・ニールが飲酒運転で事故を起こし、同乗していたハノイ・ロックスのラズルが死亡、刑務所に服役するなどの事件もありました。

そして極めつけは1987年にガンズ・アンド・ローゼズのメンバーとドラッグパーティ中に過剰摂取により、ベースのニッキ―が心肺停止すると言うとんでもない事もありましたね~

しかし一命を取り留めたニッキ―がメンバー共々ドラッグを絶ち、制作した「ドクター・フィールグッド」が大ヒット、バンドの評価、知名度が一気にアップ、アメリカを代表するロックバンドとして認知されるようになりました。

しかしまたその後はボーカルのヴィンスやドラムのトミーがそれぞれ別時期に脱退し、その都度、新メンバーが加入したり、それに暴れん坊のトミーが再びドラックで入院したり、それにドメスティック・バイオレンスで逮捕されたり、そしてまたオリジナルメンバーでの再結成など本当に話題には事欠かない、その存在自体が「ロックンロール」と言ったバンドでした。

一般的には良いイメージは少ないかも知れませんが、しかし、ロックンロールをイメージする全てを持ち合わせていた数少ない存在だったと僕は思います。

ロックと言う音楽がすっかりと元気をなくしてしまった近年、そのスタイルを変えず、ロックの王道を突き進んできた彼らがシーンから去ってしまうのは、個人的に本当に残念でなりません

若い頃はライブもたくさん観に行きましたし、アルバムもたくさん持っています。

彼らの曲はほとんど大好きですが、その中でもやはりアルバム「ドクター・フィールグッド」、「ガールズ・ガールズ・ガールズ」は最高にカッコいいですね

そして何より彼らのライブは最高にカッコよく、楽しかったです

最後のツアーは日本には来ないかも知れませんが、彼ららしく、最高に熱く、楽しく、カッコよく、燃え尽きるほどに暴れまくって欲しいですね!!

そして、ソロになっても、それぞれが個々に

嗚呼・・・もう一度、ライブに行きたかったな~・・・

さて、今日で一月も終わり。

本当に早いですね~!!

営業的にはやはり一月らしく・・・

気持ちを切り替えて、明日から頑張って巻き返して行きたいと思います

では、お疲れ様でした~

西大宮カイロHP http://members3.jcom.home.ne.jp/nishi-omiya-chiro/

|

« 今日は少し早めに閉店させて頂きます。 | トップページ | 2月はまあまあのスタート!! »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 悲報・・・モトリー・クルーが今回のツアーを最後に解散・・・:

« 今日は少し早めに閉店させて頂きます。 | トップページ | 2月はまあまあのスタート!! »