« 8月も今日で無事終了!!これから地元に帰りま~す。 | トップページ | 昨日は越谷で竜巻発生しましたが・・・ »

地元の友人が亡くなって4年・・・恒例の集まりに行ってきました

先週末8月31日は夕方に治療院を閉め、その後、急いで地元に久々に行ってきました

この時期は毎年、4年前に亡くなった友人を偲ぶ為、仲の良かった高校時代の友人たちと集まり、亡くなった友人のご両親に会いに行くのが恒例になっています。

夜7時過ぎに地元に到着、友人たちはすでに皆集まっていて、それから亡くなった友人の家へ向かいました。

久々に会った友人達も良くも悪くも(?)相変わらず、とにかく皆元気だったので安心しました。

亡くなった友人の家に到着するとご両親が僕らを待っていてくれて、家にあげて頂き、友人の仏壇にお線香をあげました。

その後はご両親と少しお酒を飲みながらお話をさせて頂いたのですが、ビールやおつまみ、そしてお父さんが現在住まわれていらっしゃる福島の方で作ったと言う枝豆やスイカをご馳走になりました

相変わらず笑顔で、快く迎えて頂いて本当に嬉しかったです、本当にありがとうございました。

ただ今回は、お父さんがあまりビールを飲まれていなかったので、お身体の具合が少し気になりましたね(持病を持っていらっしゃるので・・・)

それにお父さんもお母さんも更に白髪が増えていて、やはり僕らには見せない気苦労があるのだろうな~と思いました。

ご両親とのお話の中で、友人の車やバイク、F1などが好きだったと言う話題が出たのですが、彼が子供の頃、ご両親ともに運転免許も無く、車やバイクなどに関しては縁遠い環境だったそうですが、何故か小さい頃から、車の絵を書いたり、おもちゃで遊んでいたそうです

そして僕らが知り合った高校時代も変わらず、車やバイクが大好きで、同じくF1が好きな友人と鈴鹿にF1を泊りがけで見に行ったり、高校卒業後、僕とは一緒にバイクで走りに行ったり、大型バイクの免許取得を同時期に取得したりした事を話しました。

子供の頃からずっと変わらず同じものが好きだった彼、少し頑固で、確固たる自分を持ち、それでいて人に優しかった彼の人柄、そして同じ時間を過ごした記憶もその時あらためて思い出しましたね

十代の頃の大切な時期を僕らは共に過ごし、そして楽しい時も、辛かった時も彼はいつも僕らのそばにいました。

僕も彼には良く相談に乗ってもらったり、辛かった時に支えてもらいました。

いつも真剣に、そして優しく話を聞いて頷いてくれた彼に何度も救われた記憶があります。

しかし、そんな彼が死ななくてはならなかった程の苦しみを抱えていた時に気付いてやる事すら僕らには出来なかった・・・

本当に未だにこの後悔は消える事はありません。

仏壇の写真に映る笑顔の彼を見ると「何でだよ・・・」と言う悔しい思いがまた込み上げてきてしまいました

それから名残惜しくも彼の家を後にして、友人皆でお酒を飲みながら久々に話しました

取り留めのない下らない雑談や冗談ばかりでしたが、久々に若かった頃に戻り、楽しい時間を過ごす事が出来ました

その後はおとなしく友人に予約を取ってもらっていたホテルに帰り、友人の一人と共に少し飲んでから就寝

翌日は皆で再び合流し、友人の眠る墓に行ってきました。

お墓に着くとすでに新しい花が供えてあり、誰かがすでに着た様子でお線香の煙もわずかに立っていましたね。

僕らもお線香、そして彼が吸っていた同じ銘柄の煙草を一本、友人の一人が供えて彼に話しかけてきました。

彼はこんな僕らを空から見て、どう思っているのだろうか・・・?

喜んでくれているのだろか・・・?

俺達にはもうこんな事位しかしてやれないんだよ・・・

お墓参りが終わった後、いつもであれば昼食を友人たちとしてから、さいたまに戻っていたのですが、今回は仕事の都合で僕はそのままさいたまへ

今回も慌ただしくなってしまいましたが、無事に友人達と彼に会う事が出来ましたね。

優しかった彼が逝ってから、もう4年・・・

僕らはもう皆40代になりました。

何も変わっていない様な友人と僕らですが、友人の中には大分白髪が増えた奴もいましたし、僕も最近、体力の衰えを感じるなど確実に年をとっている事を実感しています。

こんな僕らを見て、空から「皆、老けたな~(笑)」なんて思っているのだろうか。

これからも止まる事無く、時間は流れて、環境も生活も変って行き、そして僕らもどんどん更に歳を取って行きます。

そして歳を重ねるにつれてまた体力的にも、頭や思考も衰えて行くのかも知れませんし、徐々に今迄出来た事も出来なくなって行くのかも知れません。

気持ちは変わらずとも徐々に失っていくものが増えていくのでしょう

ただそれとは逆に歳を重ねるにおいて、経験や思い出は増えていくのだと思います

だからこれからも時と共にたくさんの経験をして、たくさんの思い出を作り、あの世で彼と会った時は彼の経験できなかった事、見れなかった景色を彼に伝え、自慢できるように必死に生きて行きたいと思いますね

他の友人達にもいつまでも元気で、そして後悔しない様な人生を精一杯生きてもらいたいと心から願っています。

今となっては僕ら残されたものは彼に何一つしてはあげられないですが、せめてこれからも「彼がいた」という事だけは僕らが証明し続けていく為、これからも毎年、そして爺さんになるまで皆で集まり、語り続けて行きたいです

そして彼のご両親には、いつまでもお元気でいて欲しいですし、ご健康を心より祈っています。

来年もお伺いいたしますので、どうかお元気でいて下さいね

西大宮カイロHP http://members3.jcom.home.ne.jp/nishi-omiya-chiro/

|

« 8月も今日で無事終了!!これから地元に帰りま~す。 | トップページ | 昨日は越谷で竜巻発生しましたが・・・ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 地元の友人が亡くなって4年・・・恒例の集まりに行ってきました:

« 8月も今日で無事終了!!これから地元に帰りま~す。 | トップページ | 昨日は越谷で竜巻発生しましたが・・・ »