« 何か凄いですね・・・高級車ばかりの14台の事故 | トップページ | なんかここ数日、おかしな事件が多すぎませんか? »

産前産後の手首の痛みについて

本日は久々の健康ネタ、女性の産前産後の手首の痛みについて少し書きたいと思いますpencil

先日、臨月になる妊婦さんが手首の強い痛みを訴えてご来院されましたbearing

整形外科に行ったそうなのですが、もうすぐ出産の為に薬も出してもらえず、対処法も解らないとの事で困ってのご来院でした。

産前や産後にで手首の痛みを訴える方は意外と多いのですが、あまりクローズアップされてないのが現状。

原因としてまず妊娠中は身体に蓄えられる水分の量が多くなる為、手足はむくみを訴える方が多い事は知られていますが、それと同時に浮腫なども出来やすくなります。

その浮腫などが手首に生じると正中神経が圧迫され、手首に痛みやしびれが出ると言う訳です。

「手根管症候群」と呼ばれるこの症状は妊婦さんに限らず、手首に負荷がかかる労働をされている方や透析、閉経なども原因で起こったりもします。

それとこれは特に産後に多いのが「腱鞘炎」。

産後は子供を抱っこしたり、授乳の際には赤ちゃんの頭を支えるなどの他に家事労働などかなり手首に負荷がかかる機会も増えるため、腱を覆う腱鞘で炎症が起きて痛みが起きます。

女性は筋量、筋力ともに男性より弱く、少ないですし、それに妊娠中は筋肉や靭帯を緩めるホルモン「レラキシン」が多く分泌される為、手首などの関節も緩みやすく、その為に関節の状態が不安定になり、そのような状態で手首に負担をかけたりすることでそれらの症状が起きやすく、また悪化しやすいと言う訳ですdanger

妊娠中に痛みがあったが、産後に症状が無くなるというケースも多くて、それは「レラキシン」の分泌が正常化する、体内の水分の量が正常化する為と言われています。

「腱鞘炎」の場合はまずはアイシングしながら、前腕の筋肉の緊張を取り除いてあげる事で症状が軽減する事が多いですし、「手根管症候群」も軽度の場合は基本的に保存療法が一般的です。

いずれにしても基本的には手首を固定したり、負荷を減らして安静が基本です。

今回ご来院された患者さんの場合もそうですが、産前の体調不安は産後の不安、出産時の不安を生んでしまいますdespair

ですから専門家、かかりつけのお医者さんなどに相談するなどして不安を取り除き、出産に臨んで頂きたいと思いますhappy01

そして当院にもお困りの際は是非、ご相談下さいねtelephone

西大宮カイロHP http://members3.jcom.home.ne.jp/nishi-omiya-chiro/

|
|

« 何か凄いですね・・・高級車ばかりの14台の事故 | トップページ | なんかここ数日、おかしな事件が多すぎませんか? »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1071166/43276715

この記事へのトラックバック一覧です: 産前産後の手首の痛みについて:

« 何か凄いですね・・・高級車ばかりの14台の事故 | トップページ | なんかここ数日、おかしな事件が多すぎませんか? »