« 昨日は過去最高記録になりました!!! | トップページ | 今日は遅くなってしまったので・・・ »

起こるべくして起こったような・・・立川の6億円強盗事件

現在もTVのニュース番組で多く報道されている、今月の15日に東京の立川で起こった6億円強盗事件ですが、何か聞けば聞くほどに起こるべくして起こった事件の様に聞こえてくるのですが・・・

6億円という大金を保管する場所としてはガラス張りだったり、しかも半年前から壊れていた窓から侵入され、その時居た警備員はたった一人で、しかも仮眠中だったとか・・・

6億円と言う大金を預かるにしてはあまりにもお粗末で緊張感の無い環境、体制・・・

何だか呆れてしまって気の毒とも思えないのですが・・・

それにこの警備会社、過去にも2回も大金を強奪されているそうですね

「守って無いじゃん!!」って突っ込みを入れたくなる様な感じですが、これから先、この警備会社に警備を依頼する方って現れるのでしょうか・・・?

もう手遅れですが、もう少し自分の仕事の危険性と重要性を自覚した方が良いのでは?なんて思ってしまいますよね。

何かニュースを聞いていて「あまりにも・・・」と思って記事書いちゃいました

最後にしかし、警備員の方は命を落とす事が無くて良かったですね

西大宮カイロHP http://members3.jcom.home.ne.jp/nishi-omiya-chiro/

|

« 昨日は過去最高記録になりました!!! | トップページ | 今日は遅くなってしまったので・・・ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 起こるべくして起こったような・・・立川の6億円強盗事件:

« 昨日は過去最高記録になりました!!! | トップページ | 今日は遅くなってしまったので・・・ »