« 幼い命がまた犠牲に・・・熊本女児殺人事件 | トップページ | 小さな患者様、ご来院!! »

新型鬱病や通称「男性更年期」と頚椎の関係について

本日、インターネットの記事を見ていたら、「首こり病」なるものについての記事が載っていましたpc

この記事によると近年、中高年の男性を中心に慢性疲労や抑うつ気分、動悸や息切れ、その他、自律神経系の障害と思われる様な「男性更年期」と呼ばれる症状に悩む方が増えてきていて、その「男性更年期」と言う名称も市民権を得てきたとの事。

確かに当院でもこの様な症状で来院、通院されている方が増えてきています。

そのような方々に共通しているのは同時に首や頭(特に後頭部付近)の凝りや痛み、重さ、動きの悪さやだるさを訴える方がほとんどで、その様な症状は通称「首コリ病」なるものから来ている事も多いと言う事が記事によると書いてありましたbook

そこで今日は久しぶりに健康ネタと言う事で通称「男性更年期」、そして同時に近年増えてきていると言う新型うつや自律神経症状と首の関係について少し書きたいと思いますpencil

慢性疲労や気分が落ち込む、そして動悸や息切れなど話だけを聞けばまるで主に中高年の女性の多くが悩まされる「更年期障害」ですが、男性の場合は女性の様なホルモンのバランスが崩れると言う原因は少し考えずらいのです。

女性の場合、主に加齢などの原因で閉経が始まり、それに伴い女性の身体の様々な機能調節を担う、エストロゲンなどの女性ホルモンの分泌が滞ってきます。

すると一般に言う「更年期障害」と言われるような身体の変化や不調が起こります。

ですが男性の場合、男性ホルモンの働きは女性ホルモンとは異なり、男性ホルモンのバランスが崩れたとしてもこの様な症状が起こるのは考えずらいのです。

そこで原因の一つとして考えられるのが「首コリ病」など首の問題です。

「首コリ病」は正式には頚性神経筋症候群と呼ばれるものだそうで、首の慢性的な疲労や頚部の持続的な筋収縮が原因となり、首の痛みや強いコリからはじまり、全身の疲労や倦怠感、動悸や息切れ、気分が落ち込む、無気力などの鬱の様な症状、それに睡眠障害やふらつき、めまいなどの自律神経症状を引き起こしますshock

原因は様々な説があり、現在は研究中だそうですが、パソコンなどによる首を下げての長時間労働、仕事や勉強などによる緊張やストレス、そしてその上ゲームや携帯電話などの普及により下を向いての長時間の姿勢などをとる機会が増えた事やそれに伴う姿勢の乱れなども原因一つと言われていますpcgamemobilephone

そもそも首はボーリングの玉位の重さ、6~8キロもある頭を常に支え、ただでさえ大きな負荷がかかっていますから、その上に首を前に突き出す様な姿勢をとれば首にかかる負荷は通常の倍以上になりますbearing

そして後頭部付近にはホルモンの分泌の命令系統である脳下垂体、そして自律神経など生命維持に不可欠な命令を統括する視床下部が存在し、その命令は首を通り、全身に下されるわけです。

その重要な首で極度な筋緊張、それによる虚血、神経の圧迫などが起これば、その命令は正しく身体に伝わらなくなってしまう様な状態になってしまいます。

するとそれに伴う様々な症状が起こってくると言うわけです。

最近増えている「新型うつ」についても同じような原因が考えられ、首の問題が大きく影響していると言われています。

そして首の筋肉の過緊張の他に頚椎の変位やそれによる神経の圧迫も同じように「新型うつ」や「男性更年期」などの原因の一つに挙げることが出来ます。

軽減や解決策としては病院では低周波、赤外線などを当てたりすることで筋肉の緊張を、和らげる、湿布や筋肉を緩める薬などによるもの、マッサージや鍼、灸なども有効とされています。

それにカイロプラクティックでの頚椎の矯正も非常に有効な手段の一つだと思いますgood

当院でも同じような症状の方で頚椎の矯正などで首の状態を整える事で症状の軽減されたりや改善された方が多くいらっしゃいますhappy01

特に自律神経症状は上部頚椎に問題がある場合が多いですね。

それにもう一つ重要な事は姿勢や職場や生活の環境、生活習慣の改善です。

せっかく綺麗に首の状態を整えたり、筋肉の緊張を取り除いても、その変位や緊張を作ってしまう原因を正さない事にはいつまで経っても根本的な改善は難しいのですthink

普段からのストレッチングを行なったり、首に負担をかけない姿勢を心がけたり、パソコンを使う姿勢や視線の高さ、携帯やゲームを使う姿勢や時間についても見直す必要がありますdanger

今一度、それらを見直して、問題があれば改善の努力をしてみましょうね。

これから春になり、気圧や気温の変化も大きく、それらも追い討ちをかけるように自律神経や筋肉をはじめ、身体に大きな影響を与えますdespair

5月病などと重なり、「男性更年期」、「新型うつ」様な症状の方も多く来院されそうですhospital

もしお悩みの方がいらっしゃったら、お気軽に相談下さいね。

西大宮カイロHP http://members3.jcom.home.ne.jp/nishi-omiya-chiro/

|
|

« 幼い命がまた犠牲に・・・熊本女児殺人事件 | トップページ | 小さな患者様、ご来院!! »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1071166/39154158

この記事へのトラックバック一覧です: 新型鬱病や通称「男性更年期」と頚椎の関係について:

« 幼い命がまた犠牲に・・・熊本女児殺人事件 | トップページ | 小さな患者様、ご来院!! »