« 今日は8月6日は・・・ | トップページ | 8日は家族で八景島シーパラダイスへ »

どうか、幸せになって下さい

先日8月7日、8日の土曜日は夏季休業を頂き、横浜のいとこの結婚式に参加して来たのですが、僕にとって本当に感動と言うか、感慨深い式でしたね~

以前も書いたと思うのですが、僕にとって母方の親類に当たる横浜のおじ、おばの家族とは家族同然に親しい関係で、そしていとこの姉妹も自分の妹の様に思っている大切な存在です

今回、式を挙げたのは2人姉妹のお姉ちゃんの方。

僕とは15歳も離れていているのですが、昔からしっかりとしていた子で、現在は保育士をしていて会った時などは僕の娘達の面倒を見てくれたり、若いながら何かよっぽど僕らなんかよりは大人と言うか、しっかりした子です

今回だんな様になった彼も、もうすっかり我々とも親しい存在なのですが、当時、出会ったばかりの僕が治療院のホームページの製作で困っていた時、SEをやっている彼は「僕でよければ力になりますよ」と出会ったばかりの僕の為、忙しい合間を縫って、ホームページを作ってくれた親切と言う言葉では足りない位、やさしい、気の良い男の子。

その後も一緒に遊びに行ったり、お酒を飲んだり、僕ら家族にとっても、もうすっかり「家族」、大切な存在になっています。

二人はすでに入籍を済ましており、すでに夫婦では会ったのですが、改めて「結婚式」というとおじ、おばにとっても、僕らにとっても複雑というか、何とも表現がし難い心境でしたね、緊張感と言うか、何と言うか・・・

そんな中、親族の待合室にウエディングドレスを来ていとこが登場。

生まれたときから知っているし、その頃の面影が未だにその顔にはあるので失礼かも知れないですが、どこかで綺麗と言うよりは「可愛い」と言うイメージが強かったのですが、綺麗に着飾り、今、目の前にいる彼女は本当に綺麗な大人の女性でその姿に本当に感動しましたね。

もし娘が大人になり、その花嫁姿を見る時は再び、同じような事を思うのだろうな~。なんて思いました。

親族の挨拶では、おじが今まで見たことが無い位、極度に緊張して僕らの名前が出てこなかったり、おばは式の最中に行なわれた証明書の署名時に手が震えて名前が書けなくなってしまったりと結婚する本人達よりおかしくなってしまっていましたね

僕も式では長女が式で「リングガール」を務める事になっていた事もあり、かなりの緊張しました

しかし、心配をよそに何とか問題無く、大役をこなしてくれて本当にほっとしましたね。

式が無事に終わり、披露宴に突入!!

全体的に温かい感じで、お料理も美味しく(お肉美味しかったよ)、気が付くとあっと言う間にクライマックス、両親への感謝の言葉に・・・

涙を堪えながら、その言葉をかみ締めるおじ、そして涙ながらに笑顔を浮かべるおばの姿にこちらまで・・・

そして新郎は手紙を読む前から号泣

友人に「逆だろ!!(新婦と)」と突っ込まれたり、していましたが、こんなにもいとことの結婚を喜び、親に対して素直に涙を流して感謝出来る彼に、僕は本当に素晴らしい男だと改めて思いました

今回、いろんな意味合いをひっくるめて、素直に全てに対して「感動」させてもらいました。

大好きな二人が本当に心から、いつまでも仲良く幸せであってくれる事を祈っていますし、二人ならそうあってくれると思います。

最後にこの場を借りて、二人に心から「おめでとう!!」と言わせて頂きたいと思います。

いつまでも幸せにね・・・

西大宮カイロHP http://members3.jcom.home.ne.jp/nishi-omiya-chiro/

|

« 今日は8月6日は・・・ | トップページ | 8日は家族で八景島シーパラダイスへ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

いとこさんの結婚式だったんですね、おめでとうございます

22日よろしくお願いします。

投稿: Kです。 | 2010年8月10日 (火) 11時12分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: どうか、幸せになって下さい:

« 今日は8月6日は・・・ | トップページ | 8日は家族で八景島シーパラダイスへ »