« 7月も終わり、明日から8月!! | トップページ | 8月が始まり、中々のスタート!!しかし・・・ »

大阪でのネグレクトによる2児死亡のニュースで思う

またしても聞くに堪えない痛ましい事件が起こってしまいましたね・・・

大阪のマンションで23歳の母親の育児放棄(ネグレクト)により、3歳と1歳の娘達が腐乱した遺体で見つかったと言うニュースを先日TVで知りました

同じ娘を持つ親としてはありえない、考えられない様な事件だと思いますし、理解しがたく、いや、したくも無いというのが本音でしょうか。

理由は仕事や育児ノイローゼーとも聞きましたが、後からの報道では「ホスト遊び」や「ホストとの交際」で育児が面倒になったとの事。(別にホストの人がどうこうと言いたいわけでは全くありませんが)

しかも粘着テープなどで出入り口を固定し、子供達が外に出れないようにしていたとか・・・

幼いわが子に対して、何故この様な鬼畜の様な所業が出来るのでしょうか・・・?

せめて育てられないなら、放棄するなら、他の誰かにでも、施設にでも預ければいい。

子供達が味わったであろう絶望を考えると、その母親にも同じ思いをしてもらいたいと思ってしまいました

本当はこんな風に考えるべきではないのかも知れないですが、同じ幼い子を持つ親としては本当に許せない気持ちにさせられました。

母子家庭で女で一つで働いてと言う苦労や大変さは、母子家庭で育った僕も想像がつきますし、理解も出来ます。

しかしその自分の母の苦労を知るからこそ、この愚かな母親については許せない気持ちが大きいのかも知れませんね

去年、今年と児童虐待の件数は過去最高を記録しているそうです。

これって本当に悲しい、情けない事だと思います

ひとえにこれは親である我々大人が成熟した心、精神を持ち合わせていないに他ならないのだと思います。

諸外国では10代でも立派な大人として家族を持ち、子供を育てている人たちもいれば、年だけとっていて、中身は子供、いやそれ以下の大人が増えてきていると言ったわが国の現状を表しているのかも知れないですね

とにかく子供は物じゃない・・・

育てられないなら、最初に産まなければ良いと思いますし、生まれている子供に対してはせめてその命だけは失われる事など無い様にしてあげてもらいたいですよね。

親がいなくとも子は育つ、辛い思いもするでしょうが、その子が大人になって、そして未来にはどんな幸せが待っているかも知れないのですから。

子供を捨てて、殺してしまう様な親であるならば間違いなく、居ない方がましでしょうから。

とにかく2人のご冥福をお祈りするばかりです・・・

西大宮カイロHP http://members3.jcom.home.ne.jp/nishi-omiya-chiro/

|

« 7月も終わり、明日から8月!! | トップページ | 8月が始まり、中々のスタート!!しかし・・・ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

私は、「同じマンションの同じ階の住人」とか言う人が堂々とインタビューに答えていたのにびっくりしました。きっと私なら、「私がもうちょっと気をつけていれば、二人の命は救えたのかもしれない」と、罪悪感にかられると思います。インタビューに答えるほどの図々しさがあるなら、なぜもっとできることをしなかったのでしょうか。
日進町は昔ながらの、地域の付き合いの豊かなところのようなイメージがあります。地域の子を地域で育てる社会であってほしい、隣で子供が死んでいるのに知らないような大人であってほしくない、と、このニュースを見て本当に思います。

投稿: いぐち | 2010年8月 5日 (木) 19時01分

いぐちさん、お久しぶりです
赤ちゃんや旦那さま共々、お元気にされていますか?
またまたコメントありがとうございます
所さんは熱中症の方はもう大丈夫だそうですが、鬱病の噂があるのは恥ずかしながら知りませんでした
まあ芸能界は特殊な世界ですし、常に注目を浴びる立場でプライベートも晒されるのですから、人知れぬ苦労や大きなストレスもあるはずですものね~
僕も所さんは好きなタレントさんの一人ですから、噂であって欲しいですし、いつまでも元気な姿を見せて欲しいと思っています。
ところで大阪のネグレクトによる2児死亡の事件については子を持つ親としては本当にショッキングで許せない事件でしたよね
その記事についてはそれに対するこのブログへのアクセス数もかなり多く、この事件に対する社会の関心の大きさを感じました。
僕もの報道を見て、井口さんおっしゃる様な事と同じような事を思いましたし、非常に残念だと思います。
近所や隣人についてもそうですが、児童相談所などの対応も残念ですね・・・
児童相談所など公的機関が疑いがあるものに対して、警察と連携するなどして、もっと踏み込めるような権限があれば救える命も出てくるでしょうし、児童虐待が増えているこの世の中、これからはその様にしていくべきじゃないかと思います。
それにしても遊びたかったって・・・
言葉もありませんが・・・
我々も隣人、近所に関心を持って「地域の一員」として繋がって行く事を心がけていきたいですね。
ところで今年はこの猛暑で熱中症で病院に運ばれたり、無くなっている人が出ています
これからも暑い日が続くそうです
気を付けてらっしゃるとは思いますが、お子さんに対しては十分に気を付けてあげて下さいね。
今度、お子様共々お会いできるのを楽しみにしております。
ではお体に気を付けてお過ごし下さいね!!
西大宮カイロ 院長 柏原

投稿: どんぐり | 2010年8月 6日 (金) 12時42分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 大阪でのネグレクトによる2児死亡のニュースで思う:

« 7月も終わり、明日から8月!! | トップページ | 8月が始まり、中々のスタート!!しかし・・・ »