« ゴールデンウィークの営業予定 | トップページ | 久々の連休!! »

大豆製品を食べましょう!!

当院にいらっしゃる患者さまの中には、女性ならではの症状や更年期障害などの症状で悩んでいらっしゃる方も多くいらっしゃいますdespair

そのような方々に当院では栄養指導として、各種ビタミンの摂取、及び大豆製品を食べることで「イソフラボン」を摂取することをお勧めさせて頂いています。

イソフラボンとは、大豆胚芽などに多く含まれるフラボノイドの一種で女性ホルモンのエストロゲンに似た働きをするため、「植物エストロゲン」等とも呼ばれることもあります。

そのため、閉経やその他の理由で女性ホルモンのバランスが崩れ、エストロゲンの分泌が減少した場合など、イソフラボンを摂取することでエストロゲンの働きを補ってくれるなどの効果があります。

更年期障害などの場合、閉経により女性ホルモンの分泌が著しく減少する事が原因となっているわけですから、イソフラボンを摂取することは非常に有効と言われ、近年、世界的にも注目を集めていますgood

その他にも乳がんをはじめとしたガンへの予防効果、骨粗鬆症の予防効果、血液中の悪玉コレステロールを減少させて動脈硬化を防いだりする効果があります。

それにイソフラボンの持つ抗酸化作用は老化の大きな原因とされる活性酸素を減少させてくれる為、生活習慣病などを抑制、更には身体を若々しく保つ効果があるとも言われていますhappy02

特に女性にとっては大変有効かつ、積極的に摂りたい栄養素といえるのではないか思います。

このように大変素晴らしい効果をたくさん持つイソフラボンですが、何事も「過ぎたるは及ばざるが如し」、なるべく食品などで摂るようにして、サプリメントなどでの過剰摂取には注意しましょうねdanger

特に妊婦や15歳以下の方が過剰摂取は悪影響があると言われていますし、通常、一日の摂取量は上限は70mg前後、40~50mgが好ましいと言われてます。

過剰摂取によって月経周期が長くなってしまったり、子宮内膜増殖症などの誘発するなどの説もあります。

ただ、大豆製品などの食品の摂取による分にはそのようなリスクはないと言われていますから、豆腐や納豆、豆乳などで摂ることが好ましいと思いますrestaurant(ちなみに納豆だと1パックで1日の適量といわれています)

ちょっと食べた位で更年期障害が良くなるとは言えませんが、習慣つけて毎日適量を摂取していけば効果は十分に期待できると思います。

コレにだけ関わらず、毎日口にするものに気を使っていくことも健康体を維持するために非常に大切だと思いますconfident

早速、今晩から大豆製品を一品入れてみませんか?

西大宮カイロ HP http://members3.jcom.home.ne.jp/nishi-omiya-chiro/

|
|

« ゴールデンウィークの営業予定 | トップページ | 久々の連休!! »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1071166/29384178

この記事へのトラックバック一覧です: 大豆製品を食べましょう!!:

« ゴールデンウィークの営業予定 | トップページ | 久々の連休!! »