« 最近、甘いものが無性に食べたくなります | トップページ | しゃべる!しゃべる!! »

更年期障害

普段感じる体調不良には原因のはっきりしないものも多くあると思いますが、それは更年期障害によるものかも知れません。

今日は少し更年期障害について書きたいと思いますpencil

更年期障害は主にホルモンのバランスが崩れ、それが自律神経などに様々な影響を及ぼすために起こる症状だと言われています。

この症状を訴える方の多くは40代中頃~50代中頃の閉経期前後の女性に多くみられ、まれにですが、男性にも起こることもあります。

女性に関しては閉経期を迎えるにあたり、卵巣ホルモンのエストロゲンの分泌量が減少するため、男性に関してはテストステロンの分泌量が減少するために起こると言われ、一般的に女性の方が顕著にその症状が出る事が多く、男性に関しては症状が出るスピードも遅く、中には自覚がない方も多いそうですdespair

症状は数多くあり、自律神経や甲状腺などに影響を与えるために動悸や息切れ、めまいや耳鳴り、顔のほてりや下半身の冷え、手足のしびれ、大量の発汗をはじめ、尿漏れや残尿感、食欲の低下や胃腸の不良、下痢や便秘など。

そしてエストロゲンの分泌が低下してしまうことでしみやしわ、白髪化や抜け毛などの老化現象、性交渉時の痛みや膣炎などをはじめとした女性性器の病気、肩こりや腰痛、関節痛などの原因となります。

また、精神的にも大きな影響があり、不眠や物忘れ、イライラしたり逆にボーとしてしまったり、鬱になってしまう場合も多くあるそうですshock

これらは普段の生活習慣や生活環境も大きく影響するそうですし、普段のストレスなども大敵だそうです。 

一般的な治療法としてはホルモン剤の投与などが一般的に有効とされていますが、普段の生活習慣の改善なども重要と言われています。

食生活においてはカルシウムやビタミンCやEをはじめとした各種ビタミンの摂取、そして大豆製品に含まれるイソフラボンの摂取などが有効だと言われています(イソフラボンはエストロゲンに似た働きをしてくれるといわれています)restaurant

加齢や老化のためだと思い込まずに症状が重くなる前に専門のお医者さんなどに相談することをお勧めします。

ちなみにカイロプラクティックでは上部頚椎を矯正することで自律神経の働きを正常化させることで症状の軽減などが期待できることがありますgood

お悩みの方は気軽にご相談くださいねhappy01

西大宮カイロ HP http://members3.jcom.home.ne.jp/nishi-omiya-chiro/

|
|

« 最近、甘いものが無性に食べたくなります | トップページ | しゃべる!しゃべる!! »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1071166/28833627

この記事へのトラックバック一覧です: 更年期障害:

» 便秘解消に向けて知っておくこと [便秘解消に向けて知っておくこと]
便秘でお悩みの方いませんか?便秘解消に向けて食事や薬、腸内洗浄などいろいろと取り組んでいる人もいるでしょう。でも解消法を試す前に便秘のことを正しく理解する必要がアルト思います。このサイトは便秘解消を目指す人に正しい便秘の知識を紹介しています。 [続きを読む]

受信: 2009年3月27日 (金) 20時47分

« 最近、甘いものが無性に食べたくなります | トップページ | しゃべる!しゃべる!! »