« 最近、一昔前の映画にはまっています | トップページ | 不況による人員削減について思う »

歩くのはもっとも手軽な優れた健康法!!

歩くということが健康に良いと言うことは恐らく多くの人がご存知だと思いますrun

ただ、歩くことが具体的にどう健康に良いのか、より効果的な正しい歩き方などは知らない方も多いはず。

今日は歩くことと健康について少し書きたいと思いますpencil

歩くことは普段、我々の生活の中で行っている行動ではあるのですが、これを健康というものに対して意識的に行う運動を歩行運動と言います。

いつでもどこでも気軽に行えますし、特別な道具も器具も必要なく、自分のペースにあわせて無理なく出来ることがまず、歩くことの利点といえます。

そしてある程度の速度を保つことで効果的な有酸素運動になるために心肺機能の強化されることで体力の増強、脂肪の燃焼を促進するために肥満防止や減量、そして血中コレステロールなどの血中の中性脂肪などを燃焼させて、筋肉による運動や心肺機能の向上により血行が改善することで高血圧や糖尿病などの生活習慣病の予防にもなります。

その他にも歩くことで骨芽細胞が刺激されて骨自体が丈夫になったり、骨粗しょう症の防止、それに歩くフォームを大きくしたりすることで普段使わない筋肉を動かし、全身の筋肉を刺激して緊張を和らげたり、全身のストレッチ効果も期待できますgood

精神的にも全身の運動の刺激が脳に刺激を与えることで頭がすっきり、ストレス解消、リラックス効果を生みますし、更には脳内物質の分泌も活発になるため認知症防止などにも効果があるそうです。

まさに健康のための万能の運動なのですが、その効果を更に高めるためには、歩き方やその姿勢が重要になってきます。

まず歩く姿勢ですが、背筋は伸ばし胸を張り、あごを引いて視線はまっすぐ遠くを見るようにしましょう。

そして腰の回転を意識しながら、かかとから足は下ろし、つま先でけるようにして歩を進めます。

頭はなるべく上下させたりしないように、両肩の高さは水平に保ち、ひじはやや曲げて大きく振るように歩くことを心がけてみましょう。

コレが効果的な姿勢と歩き方の基本とされています。

そして、歩くときに「鼻から吸って、口から吐く」腹式呼吸を取り入れると更に歩行運動は楽に、効果的に行うことが出来ます。

1日1万歩!!とは言われていますが、そのペースや距離は、自分の年齢や体力、体調を考えて無理しすぎず、程よいペースで行えばよいでしょう(だらだらと距離や時間だけを歩いても効果は薄いです・・・)

大切なのは習慣にして続けること、そして何よりも楽しんで行うことですhappy01

辛かったり、無理してしまえば続かないことが多いですし、好きになって楽しく行うことでこれが趣味となり、「心」が健康になります。

心が明るく保たれていることが何にも勝る「一番の健康法」なのです!!

最近は暗い話題ばかりが目立ち、世の中自体が塞ぎがちですが、歩くこともそうですが身近なことで楽しんで出来ることは意外と多くあると思います(お金もかからないですしね!!)

少しでも人生の中で楽しめることを見つけて、明るい生活が出来るように心がけたいものですよねhappy02

西大宮カイロ HP http://members3/jcom/home/ne/jp/nishi-omiya-chiro/

|
|

« 最近、一昔前の映画にはまっています | トップページ | 不況による人員削減について思う »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1071166/26082153

この記事へのトラックバック一覧です: 歩くのはもっとも手軽な優れた健康法!!:

« 最近、一昔前の映画にはまっています | トップページ | 不況による人員削減について思う »