« TV業界はたいへん!! | トップページ | 最近、一昔前の映画にはまっています »

本日、12月8日はジョン・レノンの命日です・・・

コネタマ参加中: あなたが好きな「ビートルズ」の曲は?

早いものでジョン・レノンがダコタ・ハウスの前でマーク・チャップマンの凶弾に倒れてから、はや28年・・・

彼はいわずと知れた歴史的なモンスターバンド、「ビートルズ」のメインボーカリスト、数々の名曲という宝を我々に残し、40歳という若さでこの世を去ってしまいました。

当時、僕はまだ確か小学校に入りたてくらいだったと思いますが、しきりにTVで報道され、ブラウン管の中の泣き崩れて、彼の死を惜しむ姿をぼんやりと覚えています

皮肉にもその事件に際し、盛んにかかっていた曲が「imagine」で僕が初めてビートルズやレノンを認知するきっかけになったように覚えています。(父がビートルズが好きで、その前からよくかけていたとは思うのですが・・・)

後はレノンとその家族の映像(確かこれも「imagine」だったような気がするのですが・・・)を印象的に覚えていますね。

ビートルズの凄さが理解出来るようになるのはそれからずいぶん、後でしたね。

彼らはロックだけにとらわれず、あらゆる音楽性、次々と新しい技法を取り入れてある意味、「革命」を音楽界に起こし続け、数々の名曲を生みだしました。

四人の個性が一つになり、まるで科学変化を起こすかの様に、爆発してあのような宝物を生み出してきた

あの四人が(特にポールとレノン)が一緒のバンドにいたこと自体が奇跡に近いのではないかと思います!!

「ツイスト・アンド・シャウト」や「キャント・バイ・ミー・ラブ」などから「レット・イット・ビー」、「ヘイ・ジュード」のような後期の曲まで好きな曲は数え切れないほどありますね

でもこの時期はレノンの「ハッピー・クリスマス」ですかね

もし彼が生きていたら、今の音楽シーン事体が少し違ってきていたかもしれませんね・・・

今、「ハッピー・クリスマス」を聞きながら、28年前に消えてしまった無二の天才の死を心の中で惜しむのでした・・・

|

« TV業界はたいへん!! | トップページ | 最近、一昔前の映画にはまっています »

音楽」カテゴリの記事

コメント

本日夕方初診でお世話になりました。今はもみ返し?のせいかけだるさを感じてだらっとしていますが、びっくりするほど痛かったところが楽になりました。正直、想像していたほど強い施術がなかったので、治ったのかな??と思っていたのですが、本当にすっきり疲れが取れて感謝しています。明日からも仕事がんばりたいです。
ちなみに帰ってからPCで初めてHPを拝見し、院長先生がロック好きだと初めて知りました。私もロック好きで、ビートルズに関しては多分オタクの域に達しています。。。このような記事があったので嬉しくてコメントさせていただきました。
ちなみに旦那さんは競馬オタクなので、もしお世話になることがあれば話が合うかと思います♪
また二週間後によろしくお願いいたします。

投稿: an | 2009年7月 3日 (金) 20時09分

anさん、こちらこそ昨日は時間をかけて来て頂き、本当にありがとうございました!!施術も満足して頂き、お体も楽になって頂けたようで僕も嬉しく思っております次回は音楽の話でもしながら(anさんのビートルズに関する知識には及ばないとは思いますが)楽しい時間を過ごしながら施術を受けていただけたらと思っております。今度、是非ご主人様もいらっしゃって下さいね!!では、次回のご来院、心よりお待ちしております

投稿: どんぐり | 2009年7月 4日 (土) 15時53分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 本日、12月8日はジョン・レノンの命日です・・・:

» ビートルズの曲で何が好きかって? それは・・・ [SWANの 「Trust me!」]
コネタマ参加中: あなたが好きな「ビートルズ」の曲は?  ビートルズの曲で特に嫌いって曲は無いんですよね。  だから「好きな曲は?」って質問されれば、全部好きですよってことになっちゃう。  個人的には... [続きを読む]

受信: 2008年12月 8日 (月) 22時18分

» WAR IS OVER ! [SWANの 「Trust me!」]
WAR IS OVER ! 12月8日はJohn Lennonが射殺された日。やっぱり少し感傷的になってしまうのはBeatlesマニアの性か? これからXmasシーズンなのでJohnの「Happy C [続きを読む]

受信: 2008年12月 8日 (月) 22時22分

« TV業界はたいへん!! | トップページ | 最近、一昔前の映画にはまっています »