« またもやぎっくり腰の方が連発!! | トップページ | ガンバ大阪、善戦!! »

極端な冬太りにはご注意!!

寒くなると鍋物をはじめ、様々なおいしい物が出てきてついつい食べ過ぎになりがちですよね。

コタツにみかん、クリスマス、お正月になればおせちにお雑煮、そしてお酒を飲む機会も普段よりかなり増えてきますbottle

そして寒空の下、外に出かける機会も減り、家にこもりがちになってしまったりで運動不足になりがちな人も多いと思いますrun(かくゆう僕も人のことは言えませんが・・・)

いざ動き始めるときになり、何か身体が重いな~と体重計を見てびっくり!!改めて鏡を見てびっくり!!なんてことになりがちですshock

冬はただでさえ、身体が寒さに対して体温を保つために脂肪を蓄えようとする機能が働くため、そして脂肪を分解する酵素(リパーゼ)の働きが弱くなるために太りやすくなります。

また、人間の身体は体重が減少することに対しては強い防衛機能が働くのですが、体重が増えることに関しては特別な抑制機能が無いのですwobbly

極端な体重増加は高血圧や血糖値の上昇を招いたり、血液や内臓にも大きな負担を生じさせ、生活習慣病や成人病、更年期障害など様々な病気の原因となってしまいます。

そして体重が増えることで身体への負担が大きくなり、腰痛をはじめ膝間接などの痛み原因にもなります。

更には女性などは急激にスタイルが変わってしまったことで心のバランスを崩し、鬱になってしまう人もいるそうです・・・

冬の体重増加を防ぐには、まずは身体を動かすこと、そして食事などで身体の代謝機能を高めてあげることがあげられます。

運動は20~30分位の有酸素運動が基本で、軽めのジョギングやウォーキングなどがそれにあたります。

そして身体を温めてくれる根菜類などの野菜(ごぼう、にんじん、こんにゃく、葱類、生姜など)を中心に摂取すると代謝を助け、脂肪の燃焼を助けてくれます。

後はご自分の自覚ですね、後悔しない程度にお酒、料理を楽しみましょうcoldsweats01

ご存知とは思いますがほとんどの方の場合、体重は簡単に増えてしまいますが、減らすのは結構大変です・・・

太る→動けなくなる→より太る・・・という悪循環をたどる方が年齢を増すごとに増えている現実もあります。

まずは自分のベストの体重を知り、そこから極端な増加を避けることも健康を維持するために必要なことです。

何て言いながら自分自身、気をつけなければ・・・

西大宮カイロ HP http://members3.jcom.home.ne.jp/nishi-omiya-chiro/

|
|

« またもやぎっくり腰の方が連発!! | トップページ | ガンバ大阪、善戦!! »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1071166/26283781

この記事へのトラックバック一覧です: 極端な冬太りにはご注意!!:

« またもやぎっくり腰の方が連発!! | トップページ | ガンバ大阪、善戦!! »