« 移動販売の車が増えてきました | トップページ | 12月及び、年末年始の休診日のお知らせ »

不妊について

「赤ちゃんが欲しいがなかなか出来ない。」そう悩んでらっしゃる方が近年、増加傾向にあると聞きます。

そんな不妊には多くの原因がありますので、まずはその原因や多くの情報を知ることが大切ですear

最近では様々な治療法もありますし、自分が生活の中で試すことが出来ることも多いはずです。

今日は不妊について少し書きたいと思いますpencil

不妊の原因は様々あるといいましたが、まずは子宮内に筋腫や内膜症があったり、卵子の通り道である卵管の問題、女性のホルモンの分泌障害など女性側の身体の問題が一つ。

それに精巣や精管に問題があったり、精子の形成不全などの男性側の身体の問題。

普段の生活環境や食生活、飲酒や喫煙、そして生活の中におけるストレスなども妊娠に大きく影響してきますrunrestaurantsmokingbeer

まずは女性の場合、自分自身の身体を妊娠しやすい環境にしていくことが重要ですし、基礎体温などを計り、排卵の周期を知ることはもちろん、妊娠しやすい条件や自分自身の身体について知ることがまず重要です。

まずは規則正しい生活を心がけ、バランスよく栄養摂取、適度な運動をしたり、そして過度の飲酒、喫煙は控えるべきでしょうnosmoking

生理不順、冷えなども不妊の一因と言われています。

これらは自律神経や女性ホルモンが大きく関係しています。

そして子宮筋腫や内膜症の場合もありますので一度、専門医や病院と相談したり、検査、診断をして原因を特定して治療法を選択していくことも有効だと思いますhospital

そして以外に見落としがちなのが男性側の問題です。

だんな様側に問題はないか調べて見ると実は・・・なんていう話もたまに耳にしますので、女性だけの問題だと思わずに奥さんのためにも一応、男性側に問題がないか検査することをお勧めします。

そして「原因不明だが赤ちゃんが出来ない!」と悩んでいる方も多くいらっしゃるそうですdespair

これらは生活環境、そしてストレスなど心の問題が大きく影響しているそうです。

周りからの妊娠を期待されるプレッシャー、自分自身に対する妊娠できないことから自己嫌悪に陥り、鬱になってしまったり、夫婦仲が冷めてしまったりすることから「心の健康」を害してしまう方が多いと聞きますshock

まずは夫婦でよく相談して、妊娠するために生活の中で取り入れられることを取り入れて夫婦で一つの問題として明るさを失わないようにお互いを支えて大切にしてあげることが何より先にすべきことではないかと思いますhappy01

もし、赤ちゃんが出来てもその家庭が暗く、仲が悪かったら、生まれてくる赤ちゃんがかわいそうですよね・・・。

「病は気から。」というようにストレス、心の状態は大きく健康を左右しますので、まずは「心の健康」に気をつけましょう!!

カイロプラクティックで骨盤矯正や自律神経へのアプローチで妊娠しやすい環境作りをお手伝いすることが出来ますので、当院にも一度、ご相談ください。

西大宮カイロ HP http://members3.jcom.home.ne.jp/nishi-omiya-chiro/

|
|

« 移動販売の車が増えてきました | トップページ | 12月及び、年末年始の休診日のお知らせ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1071166/25725254

この記事へのトラックバック一覧です: 不妊について:

» 8週から11週(第3月)のおなかの赤ちゃん [妊娠の兆候と妊娠中に気をつけたいこと]
目には見えませんが胎児はお母さんのおなかの中で確実に大きくなっています。とくに胴や手足が伸び、頭だけが目立っていたのがもう三頭身くらいになりました。身長は約8cmほどになり、体重は20~30gくらいになります。手足の爪もはえてきて、ますます人間らしくなってきます。この時期に性別がわかる胎児もいますが、まだ確実ではないようです。血液の循環がはじまり、そろそろ排尿のトレーニングもはじまります。 超音波ドップラー法で、胎児の鼓動も聞かれます。はじめてわが子の鼓動を聞いた時の感激は誰...... [続きを読む]

受信: 2008年12月 3日 (水) 00時03分

« 移動販売の車が増えてきました | トップページ | 12月及び、年末年始の休診日のお知らせ »