« 運動会 | トップページ | ほっとしますよね »

薬の飲みすぎに注意!!

患者さんの中でお医者さんにもかかっていると言う方も多いのですが、お話を聞かせていただくとびっくりしてしまうのがその薬の量coldsweats02

血圧、血糖値、頭痛薬、胃腸系、etc・・・・とにかく物凄い種類、量を飲んでいる方が少なくありません。

中には頭が痛くもないのに頭痛薬を毎日飲んでいると言う人までいらっしゃいます。

もし痛くなったら、調子が悪くなったら、と不安だからだそうです。

薬さえ飲んでいれば病気が治る、病気にならないと勘違いされている方も多いようです。

皆さんが飲まれている薬の多くがその辛い症状を抑えるためのもので(ウィルスを殺すためのワクチンなどは別)、その根本となる病理を解決してくれるとは限りません。

そしてその効果を確かなものにするため、本当の適量よりは多めに処方されていることが多くあります。

さらに日常的に服用を繰り返すことで薬の効き目は低下、薬が効かないために更に多くの量、強い物を服用と悪循環になってしまっている人も多く見られますwobbly

薬の取りすぎは体内の免疫能力や恒常性機能を低下させますし、更にはアレルギーや副作用の心配もあります。

色々な種類の薬を一緒に飲んでいる方はその薬の飲み合わせにも注意が必要です。

薬を飲むこと自体が悪いことだとは言いませんが、各自がその薬の適量(例えば、症状の回復具合により、量を減らすなど)やその薬の成分、禁忌、性質などを理解して正しく服用することが必要だと思います。

良くお医者さんと相談して、自分の適量、薬の性質を知りましょう、自分の身体に入るものなのですからhospital

それにもともと、人間には優れた自己再生機能、恒常性機能が備わっているわけですから、なるべくその力を使ってあげることが身体にとっては一番良いのですhappy01

ですから本当の健康を求めるのであらば、薬ばかりに頼らず、バランスの良い食事、適度な運動、規則正しい生活をするなど自身での健康維持、体力維持に努力することが不可欠!!

何事もそうですが「過ぎたるは及ばざるが如し。」paper

健康への第一歩は自分の意識改革からです!!

西大宮カイロ HP http://members3.jcom.home.ne.jp/nishi-omiya-chiro/

|
|

« 運動会 | トップページ | ほっとしますよね »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1071166/24472898

この記事へのトラックバック一覧です: 薬の飲みすぎに注意!!:

« 運動会 | トップページ | ほっとしますよね »