« 久々に横浜に行って来ました | トップページ | 地震 »

高血圧について

先日、僕の弟が健康診断に行ったところ、高血圧と診断されて相談を受けました。

本人は、日常生活の中で自覚もなく、健康体であると信じて生活していたのでこの結果は少しショックだった様ですshock

そんなこともあったので、今日は高血圧について少し書きたいと思います。

そもそも血圧とは、血液が送り出された時にかかる血管壁への圧力のことを言い、血圧の上(収縮期血圧)とは心臓が収縮して血液を送り出した時の状態、血圧の下(拡張期血圧)とは心臓が拡張して血液が戻ってきた時の状態を指します。

これらは通常上は約130前後、下は約85前後に保たれているのですが、それらの数値を慢性的に超える状態を高血圧と言います。

高血圧になってしまう原因は本当に様々あって、代表的なものを幾つか簡単にあげると血管自体が細くなってしまったり、血管の弾力性の低下、ドロドロ血液、ストレスや自律神経、ホルモンの異常、喫煙、食生活の中での塩分の摂り過ぎ、心臓自体の病理、問題など数え切れないほど存在していますbearing

そして高血圧を放置しておくと血管に常に強いストレスをかけ続けることになり、まずは動脈硬化、そして更には脳梗塞や脳出血、心筋梗塞や腎不全などの重篤な病気へと発展していってしまうのです。

高血圧は意外と自覚症状が少ない人も多いので、たまには健康診断などを受けたりしてご自分の数値を知っておくことは重要だと思います。

そしてもし高血圧と診断されたらすぐに担当医師と相談して治療されることをお勧めいたしますhospital

でも本当は高血圧になってしまう前に予防するのが一番、高血圧は食生活をはじめ、生活習慣に大きく影響されますので、規則正しい生活や正しい食生活を送ることで予防することが十分に可能ともいえますrunrestaurantnight

その中でも特に気をつけたいのは食生活、塩分の過剰な摂取を控え、水分は適度に取るなどの事も気をつけるべきでしょう。

ちなみに高血圧を抑制されると言われる栄養素はたんぱく質やカルシウム、マグネシウム、EPAやDHAなどが良いと言われています。

さらにビタミンEなどは動脈硬化を予防してくれるといわれていますので好んで摂るようにすると良いでしょうgood

とにかく悪い生活習慣は多くの病気、身体の不調を招きます。

まずは自分の生活習慣から見直し、健康な身体を保ちましょう!!

西大宮カイロ HP http://members3.jcom.home.ne.jp/nishi-omiya-chiro/

|
|

« 久々に横浜に行って来ました | トップページ | 地震 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1071166/24814471

この記事へのトラックバック一覧です: 高血圧について:

« 久々に横浜に行って来ました | トップページ | 地震 »