« セミナーに行ってきました!! | トップページ | スポーツの秋ですが・・・ »

手の痺れ

今日は、手の痺れについて少しお話したいと思いますpaper

手や手の指の痺れにも様々な要因があります。

血行が悪化することによって起こるもの(正座をしていて足が痺れるような状態)が一つ。

頚椎のズレや頚椎ヘルニア等が原因でおこる神経圧迫(この場合片手のみに起こる場合がほとんど)、背骨(頚椎部分)の神経の通り道が細くなってしまう脊柱管狭窄症などの血行や神経が原因となっているもの。

円内回筋症候群など筋肉に正中神経が圧迫されて起こるものや手根管症候群など手首の手根骨による神経圧迫により起こるもの。

感染症や糖尿病、動脈硬化などの病理が原因のもの。

そしてもっとも気を付けなくてはならないのが脳腫瘍、脳内出血、脳梗塞などの脳内の病気です。

他にも原因はさまざまでまた、手や手の指のしびれは痺れる場所や指によっても原因が異なってきますし、また、それに伴い起こる他の症状によってはかなりの注意が必要にもなってくるのです。

頭痛や吐き気、めまいや視覚・言語障害、半身への違和感がある場合には、脳内における問題の可能性が大きいのですぐに病院へ行き、検査をすることをお勧めしますhospital

頚椎などの神経圧迫等などで起こるものに関しては、カイロプラクティックでも改善が可能ですscissors

しかし、手や指がひどく痺れる場合はやはり一度病院で検査をして、何故その痺れが起こっているのか、原因を理解してそれによってそれに適した治療をすることが改善の近道になると思います。

少しの手の痺れが大病の黄色信号の場合も多いので「これくらいは・・・」などとは思わず、気になったら一度、検査や相談をしましょう!!

|
|

« セミナーに行ってきました!! | トップページ | スポーツの秋ですが・・・ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1071166/23765046

この記事へのトラックバック一覧です: 手の痺れ:

« セミナーに行ってきました!! | トップページ | スポーツの秋ですが・・・ »