« 沖縄に行きたい | トップページ | 子供って・・・ »

骨盤について

最近、当院にも骨盤調整に来られる患者さんも多くいらっしゃいます。

TVなどで最近では骨盤ダイエットなどを中心によく取りざたされている影響もあり、ずいぶん皆様も関心を持ち始めているようで好ましいことだと僕は思います。

腰が重い、痛いなどしていらっしゃる女性のほとんどは一般に骨盤がずれている状態、別に腰に違和感の無い女性も多くの人もまた大なり小なり異常があることが多いのです。

逆に男性の場合、腰痛を持つ方も骨盤に異常を持つ方はそれほどいらっしゃいません。

なぜ、女性の骨盤はずれてしまうのか?おおきな原因の一つとして妊娠・出産があります。

女性は妊娠すると初期の時点からレラキシンという靱帯をゆるめる性質のあるホルモンが多く分泌されはじめます。

このホルモンが骨盤の仙腸関節や恥骨結合の靱帯をゆるめるため、骨盤はある種、不安定な状態になります(つまり、とても動きやすい状態)。

とはいえ、骨盤が動いて拡がった状態にならないと大きくなっていく赤ちゃんの居場所がなくなってしまうので仕方が無いのですが・・・

それにこのホルモンは生理の時も微量ですが分泌されるため、妊娠や出産をされていない女性もまた、骨盤がずれた状態になってしまうのです。

そして骨盤がずれた状態は健康に本当に多くの悪影響をもたらしますsad

まず大腿骨頭の位置、高さが変わり、仙骨が傾くと体もまた傾いた状態になり下部腰椎(腰の骨)を通る神経を圧迫、それらは腰痛をはじめ、生理痛の悪化、坐骨神経痛、不妊、冷えなどその他、多くの婦人病を引き起こしたり、側わん症の原因にもなります。

また骨盤が開いた状態ではO脚やがに股、そして猫背など姿勢が悪化、ひざや足首、そして背中の痛みなども引き起こし、開いたままの骨盤では内臓が落ちた状態になり、膀胱などを圧迫し頻尿などの排尿障害、その他の臓器にも悪影響がでてきます。

さらには傾いた身体は全体の筋肉のバランスが崩れ、背中の痛み肩こり、更には首の痛みや頭痛すら引き起こす原因となるのです。

それだけでなく、スタイルにも大きく影響することをお知りですか?

ぽっこりお腹やたるみ、そして臀高が下がることでおしりが垂れてしまうなど・・・・

まさに万病の原因といっても過言ではないでしょうか。

こんな症状が出ていたら危険かもしれませんbomb

・肩が片方だけ下がっている。

・靴が片方だけ減る。

・股関節が痛かったり、外れそうになったり外れてしまう。

・O脚、X脚である。

・足を組むとき、いつも同じ足を組んでしまう。

・妊娠、出産を機に腰をはじめ、身体が重いと感じたり、痛んだりするようになった。などこれらはほんの症状の一部ですがもし自分に当てはまるものがあったら注意が必要でしょう。

出来るだけ早いうちに骨盤を正常な位置にもどし、そして健康できれいな身体をたもちましょうhappy01

ちなみに当院ではただいまキャンペーン中で、骨盤矯正コースを¥2.500という大変お得な価格で行っておりますのでこの機会に是非、いらっしゃってください!!

|
|

« 沖縄に行きたい | トップページ | 子供って・・・ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1071166/23001546

この記事へのトラックバック一覧です: 骨盤について:

« 沖縄に行きたい | トップページ | 子供って・・・ »