« 来訪者 | トップページ | ホームページOPENです!! »

エアコンと健康

今日は埼玉は雨ということもあり、比較的、過ごしやすい一日でしたが昨日は暑くて本当に参りましたねsun

昼は治療院の方は当然、エアコンが効いているので快適に過ごせるのですがエアコンもかなり健康に大きな影響を与えるのはご存知でしょうか?

皆さんもご存知とは思いますが設定温度が低すぎるとそれに伴い、体温が低下し、外気との温度差で体調を崩します。

自律神経にも影響を及ぼし、胃腸の働きが低下し、食欲が落ちたり、身体がだるくなったり、筋肉や内臓にも影響してそれに伴い、体力も低下してしまい、空気も乾燥しますので夏風邪なども引きやすくなってしまいます。

血行も悪くなったりもするので肩こりや腰痛などの原因にもなってしまいますしねdespair

それに特に女性はご注意!!膀胱炎を引き起こしたり、生理痛が酷くなってしまったりもするそうです、患者さんにも「エアコンが効いたオフィイスで一日仕事をしていて冷え症が酷くなったとか、肩こりが酷くなった、頭痛がするとか、おなかの調子がいまいちで・・・」などという声もけっこう聞きますよpenguin

それにこの季節、エアコンをタイマーにして寝る方も多いと思いますが、設定温度とタイマーの設定に気を配ることが大切だそうですwatch

設定温度は少し高め(本人が低すぎず、暑すぎず日中過ごしていて快適と感じる温度が良いそうです!)で極端に短い時間(二時間以下)は逆に心拍数や血圧、体温の変化のを計り実験したところ、睡眠に悪影響な場合があるそうです。

タイマーにするなら大体、三時間以上かスリープモードでお休みになるのが良いそうですよ。

あと大切なのはエアコンをマメに掃除してあげることだそうです、特にフィルターですね。

エアコンの内部は意外と湿気が多く、しかもほこりなどのゴミが多いとそこからカビが繁殖し、エアコンを使うと風と一緒にカビがばら撒かれ、健康に大きな影響を及ぼします。

アレルギーや喘息の原因となります、小さいお子様のいる方は気を付ける必要があるそうですeye

今年の夏も暑くなるそうですのでエアコンも十分手入れをして、うまく使うことで厳しい夏を共に乗り切りましょうscissors

|
|

« 来訪者 | トップページ | ホームページOPENです!! »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1071166/22800845

この記事へのトラックバック一覧です: エアコンと健康:

« 来訪者 | トップページ | ホームページOPENです!! »