台風一過で抜ける様な青空も、各地では甚大な被害が・・・

P1100999_r

昨日に日本列島を直撃した大型台風19号が過ぎ去り🌀、現在、さいたまの朝は抜ける様な青空が拡がっておりますが、各地の非常に広範囲にわたり、甚大な被害が出ている様子ですね。

私の住むさいたまの日進町に関しては、幸運にも目立った被害はない模様で、目の前に在る日進公園の木などの倒木などもなく、強い雨風で舞った葉っぱが散乱している程度。

我が家に関しても家屋の被害など無く、ほっと胸を撫でおろしている次第です。

しかしながら、長野や都内の川沿いに関しては、多くの川が氾濫し、住居への床上浸水や橋の決壊などもあり、行方不明者や死亡者なども出てしまったとの報道もテレビの報道番組で見聞き致しました。

災害派遣に自衛隊も投入されており、そのせいなのか、今日は朝から沢山のヘリコプターがここの周辺も行き来している様です。

治療院に関しても昨日は安全面などを考え、臨時休業させて頂きましたが、本日からは無事に通常営業いたします。

と言う事で、ご来院をご希望の方は是非、お問合せ下さいね。

さて、昨日の分まで本日は頑張って参りたいと思います💨

| | コメント (0)

本日12日(土)は臨時休業させて頂きます。

当院、西大宮カイロプラクティック療院からのお知らせですが、ご周知の通り、現在、大型で非常に強いという台風19号の接近しておりますが🌀、今回の台風に関しては過去にない位の規模で関東を通過するとの事ですので、ご来院される方の安全なども考慮致しまして、本日は臨時休業とさせて頂く事に致しました。

先月に千葉に甚大な被害をもたらした15号の記憶も新しいところですし、やはり今回に関しては最大限の注意を払うべきだと思います。

とりあえず、明日は朝からは通常営業を行う予定ではありますが、それも台風次第でしょうかね~・・・

兎にも角にも、皆さまも十分に注意してお過ごしくださいませ。

出来れば、大きな被害無く、やり過ごせることを願うのみであります。

 

| | コメント (0)

腰痛、肩こりなどが影響する経済損失はそれぞれ年間3兆円!?

1_20191011082301

今朝、インターネットのニュースを観ていて見つけたのですが、東大と日本臓器製薬が出した試算によると、日本人が腰痛によって年間に生じる経済的な損失は年間になんと約3兆円にも及ぶのだと言う結果が発表されたようですね(驚)

研究に携わった教授によれば、全国の成人就労者1万名を対象に最もつらい健康上の不調や約一か月で症状のある日数、年収などをインターナットで調査し、それを元に労働生産性の低下を金額に換算したところ、この様な結果になったのだとの事。

そして、同じく肩こりや首周りの不調に関しても、同様にその影響による損失は約3兆円にも上るのだそう。

肩こり、腰痛合わせて約6兆円の損失って・・・

現代社会においては仕事上でのデスクワークはもちろんのこと、それ以外の時間においてもパソコンを使う時間も増え、その他にもゲームやスマートフォンの使用による姿勢の悪化などの影響や運動不足などが一般的に進んできており、それに伴う腰痛や肩こりなどの不調を訴える人々の数は増加してきているという現実があります。

そしてそういった影響は肩こりや腰痛に留まらず、その他、多くの体調不良を引き起こす原因となっているといいます。

果たして本当に経済損失がそれぞれ3兆円にも及ぶのかは私の知るところではありませんが、これから人生100年と言われる時代、「健康」というものは何よりも重要視されるべき時代に突入している事は間違いないと思いますね。

何せ、本当の健康はお金では買えないものですし、もし唸る程のお金があったとしても、健康でなければそれを使って楽しむ事すらもままならなくなってしまいますしね。

私も今年は一時、持病である喘息の調子が芳しくなく、非常につらい時期も過ごしましたが、やはりそういった時には改めて健康である事の有難みをあらためて切に感じたところでございます。

健康維持に大切なのはまずは日々の適度な運動、そして規則正しい生活習慣やバランスの取れた食生活。

大変な事や難しい事ではなく、「こんな事で効果があるのかな~・・・💧」と思う様な簡単な事や軽いものに関しても、それを日々習慣にし、積み重ねていく事で、必ず効果は出て来るはずです。

それにたいていの場合、気合を入れて、ストイックに始めたものほど続かなかったりするのが世の常(笑)

大切なのは、身体に正しい事を毎日継続していく事。

毎日の生活の中で10分の通勤を歩くだけでも、階段を一階分登るなどの簡単な事でも、負担なく出来る事を継続していく等でも構わないと思います。

運動不足は肥満に繋がり、そして肥満によって増加した体重が腰痛の原因になって行く様に、不健康は連鎖していきますが、逆に運動する事で減量出来れば、それによって身体への負荷も減り、腰痛の軽減や解消に繋がるなど、良い方向へも連鎖するものです。

こういった事を念頭にこれからの超長寿の時代に備え、今日から身体の為に出来る事から初めていきましょう!!

そして、もし自分だけではどうにもならなくなった腰の痛みや首肩の症状などがございましたら、どうぞ当院にも是非、ご相談くださいね!!

本日は久々、健康ネタでございました。

2_20191011082301

| | コメント (0)

昨日はひっそりと47回目の誕生日。今年も次女のやさしさに救われる(涙)

P1100994_r

私ごとではございますが、実は昨日は私の47回目となる誕生日だったりしたのですが、まあ、この年になってくると、子供の頃、あの楽しみだった誕生日は何処へやら・・・

もはや、喜びのかけらすらなく、単なる死への階段を一つ昇っただけという感覚にすら陥ってきている次第ではありますが、そうは言いつつも、勝手なもので、お祝いしてほしいとまでは言わないものの、やはり娘達にまで本気で全力スルーされるのは少し悲しかったりはするものだったり致します(苦笑)

そんな昨日の朝はいつも通りバタバタ。

誕生日の「た」の字も出ずに、皆、それぞれ仕事や学校へ。

「まあ、もしかしたら今年は誰にも、何にも言われないかもな~・・・」なんて思いつつ、一人ひっそりいつもの居酒屋で自らを祝ってやるかと帰宅し、出かける前に一杯お茶でも飲むか~・・・と冷蔵庫を開けてみたところ、小さなケーキとチップスが入っており、そこには次女からの手紙が添えてあり「お誕生日おめでとう!!」と書いてございました。

いやはや、昨年も次女がお手紙をくれましたが、今年は小さなプレゼント付きで静かに誕生日を祝ってくれましたね。

普段はそっけない次女ですが、時としてそのやさしさに救われる時がございます。

こんな次女に「ありがとう!!」と告げ、少しほっこりしながら、居酒屋に向かいました。

ところで長女に関しては・・・

どうやら、受験を控え、遅くまでの塾通いで疲労困憊の彼女はもはやそれどころではない様子(苦笑)

兎にも角にも、これからの1年間も年齢に負けず、エネルギッシュに頑張って参りたいと思います💨

P1100997_r

(この優しさが一番のプレゼント!!)

| | コメント (0)

2019年凱旋門賞は前”馬”未到エネイブルの3連覇ならず・・・

1_20191007134201

久々の競馬ネタとなりますが、昨日はフランス、パリのロンシャン競馬場で世界の競馬の最高峰とされる凱旋門賞が行われましたが、昨年、一昨年と連覇を果たしているイギリスの女傑エネイブルが前”馬”未到の3連覇に挑戦すると言う事で、世界中の競馬ファンから注目を集めておりましたが、残念ながら偉業達成を果たす事は出来ませんでしたね(泣)

イギリスのエネイブルは2016年にデビューし、14戦13勝、3歳時にはイギリス及びアイルランドのオークスを制し、その年の凱旋門賞を3歳牝馬ながらにして制覇、それからも怒涛の快進撃を続け、翌年の凱旋門賞の連覇を含め、G1レース10勝を含む12連勝を果たし、3連覇に死角なしと思われていましたが、まさかの敗戦となってしましましたね~。

午前中に雨が降り、かなり重い馬場だったようで、日本から参戦した3頭の結果にも随分と影響があったとの事ですが、そんな力のいる馬場も影響したのかな~・・・☔

このレースの様子はフジテレビで生中継で放送していたので、私もそれを観ておりましたが、直線で抜け出した時には「間違いないな!!」と思いましたが、ゴールまであと100Mと言ったところで、外から凄い脚で飛んできた地元フランスのヴァルトガイストにゴール直前で差し切られてしまった時には目を疑ってしまいました。

しかしながら、敗れたはしたものの今回も堂々の2着。

その実力を世界の競馬ファンに十分に見せてくれたと思います。

一方、日本から参戦した3頭に関しては残念でしたね~・・・

最前着のキセキにしても7着、ブラストワンピースとフィメールマンに関しては11着、そして最下位となる12着と非常に厳しい結果となってしまいましたね。

しかも7着に入ったキセキにしても勝ち馬から20馬身、そしてそこから更にブラストワンピースは更にそこから10馬身、フィメールマンに関しては更に15馬身以上離されての大惨敗だったそうでございます。

やはりそれだけ今回の馬場は日本馬にはきつかったんだろうな~・・・

本来であれば、ここまで惨敗するはずのない馬達ですからね~・・・

兎にも角にも、今年はエネイブルにしても、日本馬にしても残念な結果でございましたが、近年、世界中のビッグレースでの活躍も目立ってきている日本の競走馬!!

来年以降は是非とも弱点を克服し、いつの日か日本競馬会の悲願を果たしてくれる日を信じて待つのみでございます。

2_20191007134201

| | コメント (0)

かつての名王者が千葉でボランティア。

1_20191004084301

この記事を何気なく見ていたインターネットの記事で見つけて驚いたのですが、80年代から90年代に活躍し、1997年のマイク・タイソンとの試合では耳を噛みちぎられた事件で話題となった、かつてのボクシングヘビー級の名王者、イベンダー・ホリフィールド氏が昨日3日に先月に台風で被災した千葉を訪れ、ボランティア活動に参加して話題となっておりました。

ホリフィールドと言えば、僕も大好きだった選手の一人であり、ロサンゼルスオリンピックでは銅メダルを獲得、その後にプロに転向し、クルーザー級で3団体の統一王者となった後に鳴り物入りで階級を上げてヘビー級に転向。

ヘビー級転向後も勝ち星を重ね、そして東京であのマイク・タイソンを倒し、王者に君臨していたジェームス・ダグラスを華麗なカウンターで倒し、ヘビー級でも無敗で3団体統一王座になった試合は私の記憶に今も焼き付いております。

「ヘビー級最速」と言われ、タイソンとの2度の対戦を含め、レディック・ボウやレイ・マーサー、レノックス・ルイスなどのかつての名選手達と数々の名試合を繰り広げ、4回も王座に返り咲いたあのホリフィールドが何故千葉に・・・?

・・・と思って調べてみたら、この度、自身が立ち上げた格闘技プロジェクトのプロモーション、そして各種のチャリティー活動を兼ねて来日したそうで、その際に被災していた千葉を訪れて、ボランティア活動に参加したようですね。

実際に所はチャリティーだけではないのでしょうが、しかしながら被災地の方々は喜んでいたとの事ですし、何よりその善意を実際にこうして行動に移していらっしゃるのは立派な事であると掛け値なしに思います。

そしてイベントは来年3月に行われる予定との事で、何とその際には現在御年56歳のホリフィールド氏自身もエキシビションマッチを行うのだとか。

流石にかつての華麗なボクシングはなかなか難しいでしょうが、どんな形でも、あのホリフィールドの試合が、しかも日本で観られるのはボクシングファンとしては嬉しい所ですね。

どんなイベントになるのかはまだ分かりませんが、こちらも楽しみに来年の3月を待ちたいと思います。

2_20191004084801

| | コメント (0)

今月からの消費増税に伴う料金改定についてのお知らせ。

Photo_20191001223701

本日は当院、西大宮カイロプラクティック療院からのお知らせとなります。

皆様の知っている所ではありますが、今年令和元年10月1日、本日より8%であった消費税及び地方消費税が10%に引き上げられたわけでございますが、この度、それに伴い、大変心苦しくはありますが、当院に関しましても施術料金を改定させて頂く事となりました。

新料金に関しましては、詳しくは当院HP(https://nishi-omiya-chiro.com)にてご確認ください。

まずはお知らせがこの様に遅くなってしまいました事、心よりお詫び申し上げます。

これまでも2014年に5%から8%への増税がありましたが、どうにか出来る限り経費を削減するなどの企業努力で今迄苦しいながらも、何とかかんとか当初からの料金体系を維持してきた訳ですが、年を経る毎に様々な分野で高騰する物価、政府の発表とは裏腹に好転する事のない日本経済を背景に、ここ数年は特に苦しい戦いを強いられておりましたが、そんな中でここに来ての増税・・・

もはや企業努力だけでは限界もあり、これ以上の現価格維持はこれから業務を継続していくにあたり、困難と判断し、苦渋の決断で今回の改定と相成ってしまいました。

しかしながら、今回の値上げにつき、もしかしたら離れて行ってしまう方もいるのではないかと恐れ、ギリギリまでどうにか価格維持の為に試行錯誤してはみたものの、結局、この様な結果になってしまいました事、大変に申し訳なく思っております。

願わくば、これからもより一層力を尽くして参りたいと思いますので、これからも変わらぬお引き立てのほど、どうぞ宜しくお願い申し上げます。

西大宮カイロプラクティック療院 院長 柏原

Photo_20191001223702

| | コメント (0)

沖縄に住む親父から電話が・・・

1_20190926184701

本日の仕事中、久々に沖縄に住む親父から電話が📱

以前から聞いてはいたのですが、本人曰く、「終活」の一環で久々に生まれ育った関東に旅行がてら、知り合いに会いに来ると言っていたのですが、どうやらようやくその日取りが決まったと言う事で連絡してきたのだそう。

そして、その”会いたい人間”リストの一人である私とも一杯やりたいと言う事で、予定を教えて欲しいとの事。

私がまだ学生時代に沖縄の女性と再婚し、それからあっちに住んでかれこれ30年以上。

すっかり年を取って丸くなり、やっとこさおおらかな沖縄の人間らしくなってきた親父でありますが、本当、関東に来るのなんて何十年振りではないかと。

もうかなり前(10年位かな~・・・)に”内地”に来ることはあったようですが、関西止まりだったと思うので、久しぶりの生まれ故郷はさぞかし感慨深いものではないかと思います。

しかも、滞在中に宿泊するのは以前暮らした千葉の市川だと言う事で、その辺にももしかしたら思うところがあるのかも知れないな~・・・

そんなこんなで、試験を控え、何かと忙しい身ではございますが、今月に引き続き、来月もまた近くて遠い地元に戻る事になりそうですが、なかなか出来ない親孝行。

電話で声を弾ませていた親父と久々に会って、一緒に思う存分美味い酒を酌み交わして楽しい時間を過ごしてこようと思います。

いや、しかし、何でしょう。

以前、まだ若かりし頃は親父と酒を飲むと言う事にそれほどの楽しみなどは憶えなかった様な気が致しますが、こうして私もまた歳を取り、立派な”オヤジ”となった今、年老いた親父は何となく愛おしく、会えることに喜びを冠し、私もまたその時を楽しみにしていたりも致します。

恐らくのところ、親父とこっちで会う事が出来るのはこれが最後。

あった時には出来る限り、多くの事が語り合えたらと思います。

| | コメント (0)

久々、我が憩いの美屋嶋へ・・・

P1100990_r

昨日の祭日は、普段であれば休診でお休みであるのですが、21日の土曜日に次女の運動会で休診させて頂いた振り替えとして営業、しかしながら、少し早めに終わった事もあり、久々に私にとって”憩いの場”である行きつけの居酒屋、美屋嶋へ行って参りました。

最近、仕事があるのはもちろんのこと、その上、ダイエットの為のランニングやら、勉強やら、その上、今月は様々な用事や行事も重なり💦、その忙しさが故に、約一か月ぶりと久々の来店。

その分、思いっきりのんびりと羽を伸ばして参りました。

事前にわがままを言って、入れてもらった最近のお気に入りである”黒霧島EX”でご機嫌(悦)

美味しい肴に酒も進み、ついつい長居してしまいました。

いやはや、本当はもっと足しげく行きたいところではありますが、今は我慢の時・・・

これでまたしばらく頑張って、タイミングを見て足を運びたいと思います。

有美さん、元さん、ご馳走様でありんした~!!!

P1100992_r

| | コメント (0)

次女の小学校生活最後の運動会に行って参りました。

P1100455_r

昨日の土曜日、治療院はお休みを頂き、6年生の次女の小学校生活最後の運動会を見学して参りました。

心配されていた天候も何とかもってくれて、無事に開催され、むしろ、例年は残暑の暑さに苦しめられたりもしたりするこの日でしたが、今年は涼しくなってくれて運動するには絶好のコンディション!!

P1100467_r

P1100490_r

P1100502_r

開会式も滞りなく行われ、準備運動や校長先生はじめ、各関係者などのあいさつなどを経て、運動会がスタート。

P1100497_r

今回は”令和”になって初の運動会と言う事もあり、国旗や校旗の下にはスローガンも高々と掲げられて、学校側も気合が入っている様でしたね(笑)

次女はどうやら運動会の係りだったらしく、下級生の各競技で順位のゼッケンをつけて、慌ただしくその順位に入った子達を並ばせたりしていましたが、以前は逆に上級生に案内されていた子がこうして下の子達の面倒を見る側に回っている姿に成長を感じたりもし、一人そんな事を考えながら、感慨にふけったりしておりました。

P1100579_r 

そして、損な次女も今度は出番となり、いきなりの騎馬戦。

P1100583_r

2回戦ある騎馬戦でしたが、1回戦目、残念ながら次女の騎馬はあっという間に帽子をとられてしまい、あえなく秒殺・・・💧

しかしながら、今度は大将の帽子をとれば勝ちの2回戦目、次女も所属する紅組は見事に大将を仕留めて勝利を飾る事が出来ました。

P1100587_r

P1100589_r

その後は下級生のお遊戯や徒競走、障害競走など各競技が行われ、その都度、その親御さんたちでしょう、熱心に声援を送っておりましたね。

それに低学年の子達の演技などはやはり非常に可愛らしく、その頑張る姿を他人ながら微笑ましく見ておりました。

P1100594_r

そして前半戦の締めくくりは、運動会の最大の見せ場の一つである紅白対抗リレーが行われ、やはり、代表に選ばれた子達はかなり速く、特に高学年の子達の走りは見ごたえがあり、大いに盛り上がっておりました。

かくゆう、次女も代表に選ばれ、必死に頑張って走る姿を見守らせて頂きました。

P1100712_r

(頑張れ~!!!)

こうして前半が終わり、お昼休憩を挟んで今度は後半戦。

P1100668_r

P1100673_r

P1100677_r

応援合戦から始まり、赤白お互いを鼓舞し、そして健闘を称えあった後、そのまま大玉転がしへ。

P1100688_r

P1100694_r

ここでも赤白1勝1敗とお互い譲らず、一進一退の攻防。

P1100747_r 

P1100750_r

P1100763_r

P1100753_r

それからは定番の綱引きや玉入れ、それにこちらも最近では表現型では定番となり、毎年行われているソーラン節やエイサーなどが行われ、そうして最後は6年生による組体操で締めくくり。

P1100863_r

P1100905_r

P1100910_r

近年、怪我へのリスクが考慮され、大掛かりな演技はなくなったものの、一生懸命に演技する子供達の姿は感動的ですし、「これでもう小学校の運動会は最後なんだな~・・・」なんて考えると、ちょっと寂しい気持ちにもなったりしながら、その演技を観ておりました。

こうして全ての競技が終わり、いよいよ結果発表。

そしてそこでは予想もしなかった結果が待ち受けており、僕も自分のものも含め、今まで一回も経験がありませんでしたが、何と全くの同点で引き分けと言う結果に!!

P1100975_r

P1100980_r

これには児童たちも、そして我々見に来ていた保護者からも驚きのざわめきが起こっておりましたね(驚)

P1100985_r

そんな”令和”になり最初で、そして次女の小学校生活最後になる運動会は終了。

結果も含め、次女をはじめ、子供達には心に残る運動会として良い思い出になったのではないかと思いますし、我々に親にとっても同様でございます。

しかし、次女はやはりかなりくたくたになってしまった様で、夜は先日に15歳になった長女の誕生祝いも兼ねて、外食に行ったものの、完全グロッキー状態で、長女だけが元気に寿司を食いまくっておりました(苦笑)

兎にも角にも、これで子供達の小学校生活最後の運動会が終わってしまったのですが、長女の時もそうですが、中学生になるとやはりこうして学校行事を観に行くという機会はガクッと減ってしまいますし、それに子供自体も親に観に来られたりするのも恥ずかしがったり、嫌がったりもしたりしますので、考えてみるとこうした機会って大変ですけど、親にとっても貴重なものだったりもするんだな~・・・って、改めて気づいたりも致します。

しかし、何はともあれ、今回こうして家族皆で参加出来て良かった。

私自身もこの大切な思い出を胸に刻み付けておきたいと思います。

 

P1100659_r

P1100986_r

| | コメント (0)

«明日21日は都合により、休診とさせて頂きます。